佐賀県三養基郡みやき町01 リポート⑲

catです。

今日は12月6日(金)。

三養基郡みやき町の家が完成しましたsign01

▼今は外構工事の真っ最中happy01

131206miyakimachi1.jpg

131206miyakimachi1-2.jpg

▼外構工事の小宮さん。

糸を使って水平を測ってますwink

131206miyakimachi1-3.jpg

▼この樹木はこのまま活かして庭づくりを行うそうです。

131206miyakimachi2.jpg

▼室内に入りました。

このお宅は、1階はお客さまや親戚が集うフォーマルな空間、

2階は家族のためのプライベートな空間と考えて、

家づくりを考えました。

ここはフォーマル空間のメインとなるリビングダイニングです。

131206miyakimachi3.jpg

catが毎週のように「これはいいニャ」と言う、高さを揃えた

キッチンカウンターとダイニングの収納庫。

131206miyakimachi3-2.jpg

▼リビングから庭を見たところ。

施主の子供さんにとっては、多分、もの心ついた時からの、

馴染みの深い木々です。

(というか、木々が子供さん達の成長を見守ってきたsign02

外構で雰囲気が変わっても、木々は健在sign01ということですねheart02

131206miyakimachi3-3.jpg

▼2階に上がって、ここは洗面スペースの入り口。

扉を開けると目の前は壁。

主寝室のクローゼット部分に当たるからですが、

扉を開けてすぐに洗面台が見えるよりも、

この方が目隠しになっていい感じbleah

131206miyakimachi4.jpg

▼そしてsign01

泊親方お手製の、ドレッサーが、洗面化粧台の横に

ぴったりと設置されていましたhappy02

131206miyakimachi4-2.jpg

▼脱衣室の上部にポールを発見eye

タオルとか、天気が悪い時の洗濯物とかは、

ここに干しておくと便利だニャup

131206miyakimachi4-3.jpg

▼アップnote

131206miyakimachi4-4.jpg

▼でもsunの日は、ここに干せばいいのですscissors

2階のフリースペースの天井から下がったバー。

これはホスクリーン(商品名)と言って、先端の輪っかに

洗濯物干しを通すという仕組みsign01

131206miyakimachi4-5.jpg

▼ホスクリーンの位置は、こういう場所、

使わない時は、バーごと外すことができますhappy01

131206miyakimachi4-5-2.jpg

▼では、みやき町のリポートの最後に玄関を紹介しましょうsign01

お客さまをお通しする部分はスッキリと…という考えから、

家族の入り口とお客さまの入り口を分けました。

131206miyakimachi5.jpg

cute“生活実感”をうまく家づくりに生かしたこの家を、実際に見てみませんかsign02

12月15日(日)に限り、特別に内覧会を行います(完全予約制)。

午後1時~、午後2時~、の2組のみ、予約をお取りすることができます。

ご希望の方は、福岡工務店にお電話しをお願いします。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください