薬院モデルハウス

NHKや西日本新聞でも紹介された薬院モデルハウスは、福岡県助産師会と共同建築した住宅で、特に子育て世代に参考になる高気密・高断熱の高性能住宅です。薬院駅のすぐそばでアクセスも抜群。どうぞ、お気軽にご予約ください。
また、当モデルハウスでは、宿泊体験もおこなっております。宿泊体験をご希望のお客様は、ご面談の際に営業スタッフまでお気軽にお尋ねください。

薬院モデルハウスまでの行き方

〒810-0014
福岡県福岡市中央区平尾1丁目3-2

・西鉄、地下鉄「薬院」駅から徒歩3分
・西鉄「平尾」駅から車で5分
・天神から車で9分

GoogleMapでルート確認

薬院モデルハウスの特徴

薬院モデルハウスの駐車場

薬院モデルハウスのコンセプト

マクロビオティックから生まれた「マクロビ住宅」
  • 「食」から「住」を考える

    私たちの「食」生活において、健康維持や長寿法という意味を持つ「マクロビオティック」という考え方は、健康的な食事法として世界中に広まりつつあります。

    「衣・食・住」は、私たちの暮らしのなかで中心となるものです。しかし、これまで日本では「住」にあたる住宅は、ローコスト化や効率化を重視するあまり、ヒートショックやシックハウス、結露問題といった健康問題を抱えた家が多く存在してきました。

    私たちは、「食」生活の「マクロビオティック」という考え方のように、「住」生活において、家族が安心して過ごせる家という願いを込めて、福岡県助産師会などの医療従事者や大学の研究者や大工職人といった様々な人たちと協力し合い、「マクロビオティック住宅」と名づけた家を新たに開発しました。

  • 福岡県助産師会と開発

    福岡県助産師会は、専門知識をもった助産師の方々が結婚、妊娠、出産、育児にいたる幅広い分野で、主に女性や子どもを支援している組織です。今回、マクロビオティック住宅の開発にあたっては、企画段階から参加していただき、とくに女性や子どもにとって健康的で快適に過ごせる家として、様々なアドバイスをいただきました。

    マクロビオティック住宅は、高性能住宅を得意とする福岡工務店と福岡県助産師会によるキメ細かいアドバイスによって誕生した、日本でも唯一の住宅です。

薬院モデルハウスのこだわり

マクロビ住宅は「空気・木・水・性能」の4つにこだわりました

Air - 空気 -

空気にこだわる理由

これまでの住宅は、空気環境について積極的に考えられてきませんでした。しかし、近年PM2.5に代表される空気汚染が話題になり、住宅における空気環境に対する考え方も大きく変わってきています。

空気というのは人間が生きていくために、なくてはならない物ですが、実際どのくらい大切なのでしょうか?

東京大学生産技術研究所・村上周三氏の調査レポート「住まいと人体」によると、人間が一生の中で摂取する物質の重量比は、食べ物7%、飲み物8%、その他2%、そして空気はなんと83%という結果でした。さらに、83%の内訳を見ていくと、野外10%、自宅以外22%になり、残りの68%が自宅で吸う空気ということが分かりました。

つまり、家の中の空気を綺麗にするだけでも、人生の半分以上において健康的な生活をおくれるわけです。

  • マクロビ仕様

  • ①外気給気口に新開発の空気清浄機

    外気給気口に新開発のセントラル空気清浄機を採用することで、24時間365日、換気量や換気性能が衰えることなく汚染物質を取り除くことができます。従来のフィルタは、目詰りしてしまうという問題点があり、定期的なフィルタの交換が必要でした。今回、開発した空気清浄フィルタはその問題点を解決し、さらにランニングコストも抑えることに成功しました。

  • ②高性能な換気システム

    100年の耐久性をクリアした高性能な換気システムの導入によって、マクロビオティック住宅内の空気を計画的に換気します。

  • ③汚染物質が入ってこない隙間のない家

    どんなに高性能な空気清浄機や換気システムを取り入れても、家に隙間があっては意味がありません。マクロビオティック住宅では、国土交通省認定の第三者検査機関の調査で日本1位の施工技術を達成した福岡工務店が、隙間がほとんどない家を施工しています。

Wood - 木 -

木にこだわる理由

天然の木に囲まれた生活は、健康的で心も落ち着き、人生をより豊かにしてくれます。しかし、田舎暮らしをしたいと思ってもできないのが現実です。そこで、マクロビオティック住宅では、都会に住みながら健康的に過ごせるように、構造造材から天然の木に徹底的にこだわった家づくりをしています。

また、地元九州の木材を使用することで地産地消を促すことができ、さらに九州の気候にも合う人にも優しい燻煙熱処理木材を使用しています。

  • 燻煙熱処理木材使用箇所

  • 室内床・建具・造作材・階段

    室内床に燻煙熱処理木材を使用。常に身体に接する部分だからこそ、薬剤を使わない天然の木にこだわりました。床だけでなく日常的に使用するものも全て、燻煙熱処理木材を使用しています。

  • 構造材

    構造材に燻煙熱処理木材を使用。マクロビオティック住宅では、一般的に軽視されがちな構造材にも、こだわりを持っています。目に見えない壁の中であっても、妥協することは一切ありません。

Water - 水 -

水にこだわる理由

現在、日本の水道技術は世界でもトップクラスで、水を浄化する施設や各家庭に水を送り届ける施設が全国に広く整備されてる国のひとつです。しかし、厳格に管理されているからといって、水質に問題がないとは必ずしも言い切れません。

その理由が、「残留塩素」や「トリハロメタン」の問題です。

水道水は、殺菌消毒するために浄水処理の過程で塩素系の薬剤が投入されます。その塩素は、各家庭に届くまでの間に殺菌作用によって減少していきますが、各家庭で蛇口をひねった時に出る水の塩素濃度までは管理できていないのが実情です。

また、トリハロメタンは塩素消毒する際に発生する副生成物であり、発ガン性物質であることが広く知られています。水道水自体にもトリハロメタンは含まれているのですが、残留塩素入りの水を加熱することで一気に増加するといわれています。

水は命の源であり、生活に欠かすことができません。だからこそ、マクロビオティック住宅では、水にまでこだわる必要があると考えています。

  • セントラル浄水器の導入

    セントラル浄水器とは、蛇口に取り付ける浄水器とは違い、自宅の敷地に引き込んでいる水道管に直接接続し、家全体の水を綺麗にする仕組みをつくることができる画期的な浄水器です。

    これまでは各蛇口に取り付ける浄水器だったため、浄水器を取り付けしていない、洗面所やお風呂、シャワー、トイレのウォシュレットなどは気にはしつつも、そこまで対応すると非常にコストがかかる状況でした。

    そこで、登場したのがセントラル浄水器です。

    セントラル浄水器は水道管に直接接続するため、各蛇口に浄水器を取り付ける必要がありません。しかも年30,000円のコストでメンテナンススタッフが定期的に訪問し、フィルタを新しいものに交換してくれるので、それぞれの蛇口に浄水器を取り付けてフィルタを交換するより、安く簡単に維持管理をおこなうことができます。

Performance - 性能 -

性能にこだわる理由

マクロビオティック住宅のように、どんなにいい素材や設備、システムを取り入れても、住宅性能が悪ければ全て台無しになってしまうので、施工力は非常に重要なポイントになります。

福岡工務店の特長につきましてはこちらよりご覧ください。

福岡工務店が得意とする「性能」だけでなく、住まう人がより快適に、より安心してに暮らせるように「空気」「木」「水」など、五感で感じるあらゆる部分にこだわった家。それが、薬院モデルハウスです。
また、当モデルハウスは、西鉄電車の線路からわずか5メートルの場所に立地していますので、防音性や遮音性の高さもご体感していただけます。騒音問題でお悩みのお客様も、ぜひお気軽にご予約ください。
来社予約をする

宿泊体験(試住)をご希望のお客様へ

当モデルハウスでは、車が試乗できるのと同じように、住宅の試住(宿泊体験)ができます。弊社で家づくりをご検討中の皆様にご体感して頂きたいと考えておりますので、ご希望のお客様は、ご面談の際に営業スタッフまでお気軽にお尋ねください。