• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡市早良区梅林 注文住宅建築現場リポート⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月9日(月)晴れ福岡市早良区の現場をリポートさせて頂きます先日の豪雨から一転福岡県の梅雨明けが発表されましたどうか、被災された皆様方の復興を心よりお祈り申し上げます。陽ざしがきつくまだ体が慣れていませんが、カメラと飲み物を抱えてリポート頑張りますそして、本日は博多区にて上棟式を執り行っております「おめでとうございます」福岡市早良区梅林の現場です

▼本日の現場です耐力面材張りが進み窓が入っています
20180709 (4)-min

▼耐力面材張りの様子です
20180709 (1)-min

▼早速、足場を上がります棟梁の松浦大工は、窓の取り付け中です「こんにちは~お疲れ様です台風に豪雨にひどかったですね」「そばの川もかなり増水してたよでも、暑いのもきついですよ」と・・・お疲れ様です
20180709 (2)-min

▼一番上まで上がりました夏の青空と真っ白な雲が目に入りますコロニアル葺き屋根です
20180709 (3)-min

▼更にぐるっと周り東側へ
20180709 (5)-min

▼屋の下をパシャ
20180709 (6)-min

▼窓が入っています
20180709 (7)-min

20180709 (13)-min

▼松浦大工は、窓枠を取り付けています陽ざしが燦々とさし汗がとまりません
20180709 (15)-min

▼「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20180709 (8)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、現場監督がしっかり検査を行います。
20180709 (9)-min

▼続いて2階へ吹き抜けですバルコニー側(ブルーシート)の窓は、防水工事が終わってから入ります
20180709 (10)-min

▼この脚立階段を上がると小屋裏収納梯子が固定されていませんので、上がるのは危険のようです次回のリポートをお楽しみに(^^)/
20180709 (11)-min

▼階段部分です窓からの眺めが素敵です
20180709 (12)-min

▼玄関周辺は、これから窓とドアが入ります
20180709 (16)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加