福岡市早良区02 注文住宅建築現場リポート① ~地鎮祭~

こんにちは8月26日(土)福岡市早良区にて地鎮祭を執りおこないました
「雨降って地固まる」という言葉通りに終始穏やかな地鎮祭となりました。それでは早速、その様子をリポートさせていただきます

▼午前9時ごろ、準備が無事に整いました。あとは施主ご一家のご到着を待つばかりです
20170826 (3)20170826 (2)

▼午前9時30分ごろ、施主ご一家の到着です。担当の住宅コンシェルジュ広島、樋渡、設計の石田、現場監督の小屋町、グループ会社・不動産福岡の高橋がお出迎えです20170826 (1)

▼地鎮祭が始まる前に、お手を清めていただきました。
20170826 (4)

▼午前9時50分ごろ、穏やかな雰囲気の中で地鎮行事がスタートしました
20170826 (5)

▼まずは、神様をお招きする前に神主さんよりお祓いをしていただきます。神社にいくと見かける「大幣(おおぬさ)」を頭上で振っていただきます
20170826 (6)

▼お祓いが終わると、ついに神様をこの地にお招きする「降神の儀(こうしんのぎ)」、「祝詞奏上(のりとそうじょう)」と続きます
20170826 (8)

▼祝詞を奏上している間、参列者は全員頭をさげおきます
20170826 (7)

▼祝詞奏上が終わると、神主さんを先頭にテントから出てきました。これから始まるのは、土地の四方をお清めする「四方祓いの儀」です
20170826 (10)

▼四方祓いの儀では、まず神主さんが大幣を左右に勢いよく振ってお祓いをします。
20170826 (11)

▼小雨も降る中でしたが四角すべてを回っていただき、最後はお家の中央へ。神主さんのお清めのあとはこのようにご主人にお神酒を左右正面の3か所にかけていただきます。
20170826 (12)

▼お神酒をかけていただいた、左右正面の3か所へ次に広島がお塩を撒きます。続いては、「刈初の儀(かりそめのぎ)」「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」「杭打ちの儀(くいうちのぎ)」と続きます
20170826 (13)

▼「杭打ちの儀」は福岡工務店を代表して、現場監督の小屋町と住宅コンシェルジュの広島がさせていただきました。「エイッ!オー!エイッ!オー!エイッ!オー!」と威勢のいい掛け声をかけてくれました
20170826 (14)

▼神事はまだまだ続きます続いては、「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」です。ご主人、奥さま、ご親族さま…とお1人ずつ行っていただきました
20170826 (15)
20170826 (19)

▼福岡工務店からは、代表して設計の石田が玉串奉奠をさせていただきました。
20170826 (16)

▼玉串奉奠が終わると、最後は「昇神の儀(しょうじんのぎ)」にて神様にお帰りいただきましたこの後神主さんより「上棟札」の贈呈がありました贈呈される上棟札は棟上げの日に棟梁が「棟柱」へ取り付けます。
20170826 (17)

▼地鎮祭が終わると、図面と照らし合わせながら、家を建てる位置の最終確認をさせていただきました確認後、近隣住民へのご挨拶ですちょうど雨も落ち着き、まさにタイミングばっちりこれから始まる家づくり、ぜひ楽しまれてください
20170826 (18)
20170826 (20)

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください