福岡市早良区百道01 注文住宅建築現場リポート⑨

8月25日(金)晴れ晴天が続いていますので、今朝の少雨が田畑の野菜やお花には恵みの雨になればいいなぁ~その後、昨日に引き続き真夏のような暑さになりました本日の現場リポートは1件福岡市早良区百道の現場です

▼本日の現場です外断熱のキューワンボード張りが進んでいます
20170825 (1)

▼分かりづらいのですが・・窓枠周りは、しっかり気密テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっていますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です外壁サイディング材を張ると見えなくなりますので、貴重な一枚になります
20170825 (2)

▼土台とパフォームガードとの隙間もしっかり気密テープで塞いでいます
20170825 (3)

20170825 (4)

▼「おっ」スライド防火ドアが付きました実は、こちらの住宅は、準防火地域指定ではなのですが、周辺の道が狭かったりしますので準防火地域に準ずる設計です窓や換気用ダクトも防火機能仕様になっています
20170825 (6)

20170825 (40)

▼窓が入りましたブルーの水道管も伸びています
20170825 (5)

20170825 (7)

20170825 (20)

▼浴室です
20170825 (18)

▼浴室の壁は、筋交いで補強しているのが分かります
20170825 (19)

▼それでは、2階へ窓が入りとても綺麗に片付ています
20170825 (8)

▼電気工事用の目印
20170825 (9)

20170825 (14)

▼「おっ」斜めの金物は、「鋼製火打梁」「火打梁」は、小屋組の隅に入れる斜材で、地震や台風時に発生する水平力による変形を防ぐ役目がありますこのような部分は、工事が進むと見えなくなりますで撮影詳しくは、2016年2月号の福岡工務店だよりをご覧確認ください~
20170825 (15)

▼バルコニの防水加工が終わり窓が入りました
20170825 (10)

▼バルコニーです
20170825 (11)

▼棟梁の松浦大工は、外断熱のキューワンボードの繋ぎ目にアルミ気密テープを張っています「こんにちは~お疲れ様です20170825 (16)

20170825 (17)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください