福岡市早良区東入部01 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。リポート担当の有村です。8月5日(水)晴れ。本日は、気温が35℃まで上がるという非常に暑い1日となりました。皆様、熱中症対策をしっかり行い、体調に気を付けて過ごされてくださいね。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。

▼外断熱材キューワンボードが全面に貼られています。
その上から通気胴縁と呼ばれる部材が施工され、サイディングとの間に通気層を作り出します。

▼外装職人の坂本さんがサイディングの施工を行っていました。1枚1枚丁寧に採寸を行いカットしていきます。

▼サイディングの取り付けにはこちらの金物を使用し、挟み込むように取り付けていきます。
そうすることで、サイディングに穴が開くこともなく、凹凸のない仕上がりになります。

▼1階部分です。

▼床材貼りが進んでおり、養生ボードでしっかりと傷や汚れが付かないように守られています。

▼2階部分です。

▼こちらには珍しいひし形の窓が取り付けられています。
このお家の大きな特徴の一つとなり、どのように完成するのか今から楽しみですね。

この後、外部ではサイディング貼りが引き続き行われ、内部では、床材貼りや壁や天井の下地作りが行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください