福岡市西区03 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。8月28日(水)雨。福岡市西区03の現場です。ここ最近、雨が続いていますが、工事は順調に進んでいます。

▼本日の現場です。足場が外れ、外観初披露です。白地に茶のサイディングがアクセントになっています。

▼「土台水切り」の工事も終了しています。「土台水切り」とは、外壁から伝わった雨が基礎に侵入しないよう外壁の一番下に取り付けてある、伝い落ちる雨水を外へ誘導する部材です。雨樋いも設置完了です。

▼玄関ホールです。石膏ボード張りが進んでいます。ニッチも出来ています。中へ入ってみましょう「おじゃまします!」

▼ダイニング・キッチン部分です。大工造作のカウンターが作られました。

▼洗面脱衣室です。ユニットバスが設置されました。

▼埋め込み式の背面仕様の可動レールです。ここに板をはめ、可動棚が出来ます。そして、周りに張っている石膏ボードの色の違いわかりますか?壁面に張られている緑の石膏ボードは耐水の石膏ボードです。主に水回りに使用されています

▼洗面脱衣室にもカウンターが作られました。天井には「ホスクリーン」が設置されます。

▼2階へ行ってみましょう。主寝室です。

▼よく見ると、細かに発泡ウレタンが施されています。高気密高断熱の家にはかかせない施工です。

▼主寝室は、間接照明用の折り上げ天井になっています。照明が設置されての出来上がりが楽しみです。

▼屋根付きバルコニーです。軒天のパネルが茶でアクセントになっています。

▼他のお部屋も、石膏ボードが張られ部屋の形が分かるようになりました。

この後は、階段が作られ、大工の木工事は続きます。外周りは左官工事等に進んでいきます。それでは次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください