福岡市西区02 現場リポート③

こんにちは 本日12月22日(火)福岡市西区の現場レポートです
今日は、前回からの変化のようすをお伝えします。

▼まずは土間コンと呼ばれる基礎の土台部分にあたるコンクリートの打設を行いました。配筋の大部分が残念ながらすっかり見えなくなってしまいましたね。

IMGP6385

 

▼続いては立ち上がり部分です。立ち上がりは、その後土台と呼ばれる木材を支える基礎部分となります。
下の写真は、立ち上がりを型枠で囲む前の状態です。

IMGP6398

 

▼立ち上がり部分にコンクリートを流し込み、型枠を外しました。型枠を外すと、間取りのイメージが膨らみ、とてもワクワクしてきますね。

IMGP6451

 

▼型枠の解体作業と合わせて、増しコンと呼ばれるコンクリート打設を行いました。ココは勝手口の踏み台になります。
白く見えるのは、防蟻成分の入った断熱材です。基礎内部を寒さ・暑さだけでなく白アリからも守るスグレものです。

IMGP6449

 

これで基礎工事は完了。大工さんの工事は年明けからとなります。

次回のレポートをお楽しみに。

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください