福岡市西区01 リポート②

catです。

今日は1月31日(金)。

福岡市西区今宿の現場で、

杭工事が行われると聞き、出かけましたhappy01

杭工事を見学するのは、cat初めてですsign01

▼ここが現場bleah

140131imajuku1.jpg

▼この円筒を地中に埋め込むのです。

140131imajuku2.jpg

▼このように、クレーンで吊り上げ埋め込みます。

鋼管の長さは、1本6m。

1本目を埋めた後、2本目と溶接でつなぎます。

つまり地中12mまで埋め込むのですsign01

140131imajuku3.jpg

▼回転しながら、地中に入っていきますwink

140131imajuku3-3.jpg

140131imajuku3-5.jpg

140131imajuku3-6.jpg

▼これは溶接棒shine

なんで詳しいかというと、catのお父さん、つまりパパcatは、

溶接職人だったんだよwink

140131imajuku4.jpg

▼だからこうして“鉄仮面”で目を保護しながら溶接する光景は、

とっても懐かしいsign01catの原風景ですlovely

この画像は、1本目の杭(=鋼管)と2本目を

溶接してつないでいるところです。

140131imajuku5.jpg

▼こちらは地上に飛び出した部分を、カットしているところです。

140131imajuku6.jpg

140131imajuku6-2.jpg

140131imajuku6-3.jpg

▼カットしたら空洞になっちゃうよcoldsweats01

140131imajuku7.jpg

▼でも大丈夫happy01蓋をします。

140131imajuku7-2.jpg

▼これも溶接ですき間なく固めるのですshine

140131imajuku7-3.jpg

140131imajuku7-4.jpg

▼蓋で閉じられたところ。

140131imajuku7-5.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください