福岡市西区飯盛01 注文住宅建築現場リポート④

1月18日(木)曇り時々晴れ昨日の雨も上がり、暖かな一日となりました本日は、東区・西区2現場・糸島市の4現場のリポートをさせていただきますインフルエンザが大流行していますが、皆さま大丈夫ですかマスクと手洗い・うがいで予防しましょう昼食をとり、福岡市西区姪の浜より飯盛へ福岡市西区飯盛の現場です

▼本日の現場です前回リポートより2週間になりますので基礎工事は、配筋工事→型枠取り付け→コンクリート打設→型枠解体→基礎養生と進んでいます1月20日(土)の上棟式に向け準備中です
20180118 (1)-min

▼浴室です給排水管工事が今だと分かりますので、パシャ
20180118 (2)-min

▼給排水管とパフォームガードの隙間は薄緑のモコモコが施されています防蟻ウレタンフォームです
20180118 (9)-min

▼棟梁の丸川大工は、床束を留めています「こんにちは~お疲れ様です」丸川大工が入っている姪の浜の現場も終盤本日は、飯盛で上棟式準備です
20180118 (3)-min

20180118 (5)-min

▼床束をアップ床束は、金属製のため、白蟻による浸食の心配がありません
20180118 (6)-min

▼基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです基礎パッキンは、床下の換気をよくすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります
20180118 (7)-min

▼建物内部にも基礎パッキンを施しています
20180118 (4)-min

▼ずっと頭を下げての作業です「お疲れ様です」
20180118 (8)-min

▼すると、現場監督の小屋町が現場に入ります「お疲れ様です
20180118 (11)-min

▼丸川大工と午後からの資材搬入について打ち合わせ
20180118 (12)-min

20180118 (13)-min

それでは、次回は上棟式のリポートになりますお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください