福岡市南区屋形原01 現場リポート⑤ ~上棟式~

1月9日(土) 曇り

こんにちは本日は、福岡市南区屋形原にて上棟式を執り行いましたっ
前日からの冷え込みが今朝も続いており、白い息が終日絶えませんでしたが、負けじと熱気に溢れる上棟式の模様をリポートしたいと思います

▼7時半、すでに大工さんが到着していました
1)7時30分

▼施主がご到着。泊棟梁と小屋町現場監督が挨拶しておりますが、本日は田之上現場監督も朝から応援に来ています

2)施主到着

▼まずは四方のお清めを行います
3) お神酒

▼四方お清め後、小屋町現場監督から挨拶があり、いよいよ上棟式の開始です
4) 乾杯の挨拶

▼1階の柱を立ち上げ始めます。2階の天井部分にある軒桁まで届く通し柱が一際目立ちますね
5)1階柱開始

▼周囲には一気に木材の香りが立ち込めてます
6)1階柱途中

▼1階柱が立ち上り始めて15分もしないうちに胴差しが組まれ始めています
7)1階梁開始

▼立派な梁ですね身軽な大工さんが力強く柱に打ち込んでいきます。
9)1階梁身軽

▼今回、クレーンによる資材搬入が常に行われていました。周辺の道路幅も広くは無い為、高所から資材を吊り上げては降ろしを繰り返しています。
10)資材搬入

▼かな~り高く…
12)クレーン高さ

▼こ~んなに高くまでクレーンが伸びています
13)クレーン全景

▼2階梁を組みながら2階の管柱も立て始めます。
14)2階柱開始

▼1階ではしっかりと垂直を確認していきます。大工さんそれぞれが役割を分担して各所で同時進行していきます
15)1階垂直

▼2階の梁に金物を取り付け始めていますが、この時だけは、現場が少し静かになります。
16)1階梁金物

 

▼とにかく黙々と金物を取り付けていきます
17)1階梁金物2

▼金物でしっかり固定した後は、2階の床材を敷いていきます
18)2階床材開始

▼こちらは、1階リビング上にあたる吹き抜けです。今回、1階リビングの解放感ある空間づくりに拘ったそうで、この吹き抜けが重要なアクセントになっています
19)吹き抜け

▼2階床材を敷き終えると残りの2階管柱を一気に立ち上げます。1階も2階も、柱の立ち上げは目を離すとあっという間に終わってしまいます。とにかく手際がいいっ
20)2階柱

▼こちらは…バルコニーですね
21)バルコニー作成

▼小屋梁もしっかり打ち込んでいます。
22)2階梁開始

▼おやいつの間にか金物に発砲ウレタン剤が施工されています
23)発砲ウレタン

▼発砲ウレタン剤の施工跡を追いかけると…田之上現場監督でしたか真剣な眼差しで丁寧に施工していました。
24)専務施工中

▼小屋梁にも金物を取り付け始めています。
26)2階金物

 

▼現場に見慣れない大工さんが…と思ったら営業担当の樋渡さんでした。到着早々にお手伝いです。大工さんに負けじと身軽に動きまわっていたのが印象的でした
27)営業担当手伝い

▼上ではいよいよ母屋が組まれ始めています
28)小屋塚組立

▼この一番高い部分に棟木が組まれると上棟です
29)上棟間近

▼棟木が組まれました~この後しっかりと垂直もとり上棟完了となりましたっ
30)棟木

▼午前中の作業も終盤、スパートをかけて垂木を施工中しっかりと屋根の形が見えていますね
31)屋根垂木

▼午前中だけでこんなに家らしく…感慨深いです
32)午前終了

▼昼食には、施主の奥様より暖かいだんご汁も振舞われました~指の先まで冷え切っていた撮影者には何よりも嬉しい心遣いでしたっ
33)温かい差し入れ

▼施主よりお弁当も振舞われました。ご挨拶を頂戴し、今日のよき日をおいしいお弁当と共にじっくり噛みしめました
34)昼食挨拶

▼今日、一番可愛い大工さんを発見 ちょっぴり重そうだけど笑顔が最高に可愛い~(最近、上棟式で恒例になりつつありますね…
35)可愛い大工さん

▼昼食後に施主をご案内。高い足場におっかなびっくりです。現場監督をはじめ数名の大人が万全の守りの態勢
36)施主ご案内137)施主ご案内2

▼午後は、垂木に屋根断熱を敷くことろから開始です。
38)午後開始


39)屋根断熱

▼高気密&高断熱の家を作る為、屋根の断熱剤にも隙間なく気密テープを施工します。
40)気密テープ

▼奇麗な屋根の形になりましたね
41)終了

 

本日も事故無く無事上棟式を終えました。
また、施主ご家族による温かいおもてなし、誠に有難う御座いました
本日は、本当に上棟おめでとう御座います

 

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください