福岡県福岡市南区21 注文住宅建築現場リポート④

こんにちは。リポート担当の有村です。3月22日(月)晴れ。本日は、立ち上がりコンクリートの打設風景を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。土間コンクリートが固まっています。

▼立ち上がり部分の型枠の取り付けが完了しました!

▼型枠内はこのようになっています。この黄色いプロペラのようなものは、レベルポインターと呼ばれるのもので、ここまでコンクリートを流し込むという目印となっています。

▼ポンプ車が到着し、いよいよ立ち上がりコンクリートの打設が始まります。

▼バイブレーターを使用し、コンクリートに振動を与えることで気泡を逃しコンクリートの強度を高めていきます。

▼バイブレーターを使用することで、ぼこぼことした表面から、滑らかになっているのがわかります。これがコンクリートが詰まっている証拠です。

この後、コンクリート養生が行われ、玄関部分の増しコン打設、出来方検査と作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください