福岡市南区04 注文住宅建築現場リポート⑥

7月13日(木)晴れ青空と白い雲!セミの鳴き声!初夏の到来を告げていますね暑いのですが、ジメジメしていないので不快感は半減福岡市南区の現場です

▼本日の現場です耐力面材に張っている緑色のシートは、遮熱透湿防水シートですその上に取り付けている縦の木材は、通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます。
20170713 (1)

20170713 (9)

▼玄関ドアが付きました早速中に入ります
20170713 (16)

▼1階全体の様子です窓が入りました
20170713 (2)

▼おっ現場監督の小屋町と棟梁の土崎親子大工は、工事の打ち合わせ中です「こんにちは~お疲れ様です
20170713 (3)

▼打ち合わせ中の間、2階へ窓も入り、天井と壁の下地が進んでいます
20170713 (4)

20170713 (5)

▼今しか見ることが出来ない天井をパシャ日本住宅ならではの木工事が、素敵です
20170713 (6)

▼本当に綺麗に整理整頓されている現場に「おっ」です
20170713 (7)

▼天井の発砲ウレタンフォーム充填の様子クリーム色のモコモコしているのが発砲ウレタンフォームですこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20170713 (8)

▼バルコニーの防水工事が終わっています
20170713 (10)

▼それでは、1階へ降りますいつも大事に保管されている大工職人道具
20170713 (11)

20170713 (12)

▼打ち合わせが終わり、土崎大工は窓枠の下地工事に入りました
20170713 (14)

▼お昼前になり木工事もひと段落現場を整理しながら今後の打ち合わせ中です「本日もリポートありがとうございました
20170713 (15)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください