福岡市南区02 注文住宅建築現場リポート④

6月17日(金)曇りのち晴れ福岡市南区の現場です蒸し暑い一日になりそうです

▼本日の現場です20日(月)の上棟式前の様子田口大工と小屋町現場監督が、作業中です建物の前方には、床板が山積みにされています
01

▼只今、土台が施工されています
02

▼小屋町現場監督は、外断熱のキューワンボードをカット中
03

▼こちらの建物は内断熱構造なので、基礎コンクリートの内側にキューワンボードを施工します
05

▼田口大工は、床束を取り付けています床束とは、一階の大引という木材を支えるものです。よく見ると、基礎コンクリートと床束の継ぎ目にも発砲ウレタンフォームが施工されています
06

▼小屋町現場監督は、キューワンボードと土台の繋ぎ目に発砲ウレタンフォームを施工中これも高気密住宅ならではの施工です
07 08 09

それでは、20日(月)の上棟式までお天気がもちますように
次回のリポートは、上棟式の様子です お楽しみに

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください