福岡市南区柏原04 注文住宅建築現場リポート②

12月4日(月)曇り本日は、福岡市南区の1現場のリポートをさせていただきますところで、本日午前0時47分頃の「スーパームーン」ご覧になりましたか?今年一番大きな満月私は昨日の22時ごろ夜空を眺めてみたところ、東南の方向にくっきり満月が煌々と輝いていました空気が澄み切っていて、心まで幻想的な気持ちにになりました今年も残すところ4週間余りしっかり頑張らせていただきます福岡市南区柏原の現場です11月17日の地鎮祭、誠におめでとうございます完成までしっかりリポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします

▼本日の現場です地鎮祭より17日目です先週、着工いたしました
20171204 (1)

▼すると、看板と現場入り口のシートの設置に来られました「こんにちは~お疲れ様です現場リポートさせて頂いております~」
20171204 (2)

▼周りの木は「やり方」です。「やり方」とは、工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工にこだわっています
20171204 (6)

▼やり方に▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20171204 (3)

▼更に近くに行くと、「杭工事」が確認できました丸く凸少し膨らんでいるのが地盤改良工事の杭です基礎工事が進むと見えなくなる部分ですので、貴重な一枚となりますね
20171204 (4)

20171204 (5)

20171204 (8)

20171204 (9)

▼シートも敷かれました
20171204 (7)

20171204 (10)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください