福岡市南区井尻01 リポート⑥

今日の福岡市南区井尻A号地の建築現場は以下の状態です。

お盆が明けてからようやく動き出しました!

64-01.jpg

シートで覆われているのが分かりますか?

「バイオスAS基礎シート」と、シートに書かれています。

シロアリの防除システムなのです。

基礎工事の時点で防除の手段を取り入れることは大切だと私は考えます。

というのも築7年の我がマンションでは1年前にシロアリ問題が起こり、1階の敷地数十個所にシロアリ駆除の薬を埋め込んだから、早め早めに手を打つことの重要性が実感できるのです。

64-02.jpg

おっと、話しが硬くなってしまった。

さてこのシートの上にはたくさんの鉄筋が…

今日と明日は「配筋」という、この鉄筋を張り巡らせる日なのです。

職人さんの仕事を見学させてもらいました。

▼鉄筋を所定の位置に配します。

64-03.jpg

64-04.jpg

▼針金で鉄筋と鉄筋を結束。

ハッカという釘抜きみたいな工具を使います。

「グルグル、キュッ!」

64-05.jpg

64-06.jpg

▼これが結束された鉄筋のアップ。

64-07.jpg

「何本くらい結束するんですか?」という私のおバカな質問に、

「そうやねえ、何百本だろうか…」とニコニコ答えてくださったけど、そんな少ない数なはずがないですよね。

考えただけでも、気の遠くなるような作業です。

住宅を陰で支える職人さんに頭が下がる思いです。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください