福岡市南区五十川03 注文住宅建築現場リポート⑨

2月22日(金)曇りこの季節になると、大工さんや職人さんとお子さまの進路の話しに盛り上がります話していくうちに10年後が楽しみになりました福岡市南区五十川Cの現場です

▼本日の現場です外壁工事の真っ最中です
20190222 (1)-min

▼外壁は、スタイリッシュなブラックキューブモザイク
20190222 (3)-min

▼玄関は、ホワイトとブラックのツートンカラー&軒天は木目調モダンですそれでは、中に入ります
20190222 (2)-min

▼石膏ボード張りが進み、お部屋が分かるようになってきました
20190222 (4)-min

▼階段資材をパシャリ
20190222 (5)-min

▼洗面脱衣室周りは、防水加工した石膏ボードです浴室も進んでいます
20190222 (6)-min

▼浴室上部の24時間換気システムをパシャリ
20190222 (8)-min

▼キッチン側からリビングを
20190222 (7)-min

▼吹き抜けも分かるようになりました
20190222 (9)-min

▼続いて、2階へ廊下の腰壁が出来ました石膏ボード張りが進み、随分お部屋の形が分かるようになりました
20190222 (11)-min

▼廊下です
20190222 (10)-min

▼棟梁の山﨑大工は、子供部屋の石膏ボード張りの真っ最中です「お疲れ様です~」造作デスクも付きました
20190222 (12)-min

▼バルコニーでは、外壁工事担当の石田さんが細かい部分を張っています「こんにちは~お疲れ様ですお久しぶりです」縦の木材は、通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるためのものです
20190222 (13)-min

▼そして外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20190222 (14)-min

▼細かい作業の部分ですので、かなり集中しています職人技が光ります
20190222 (15)-min

▼実際一か所一か所計測し、カットしていきますカットしてはバルコニーまで運ぶという地道な作業です
20190222 (16)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください