福岡市城南区七隈02 リポート③

catで~す。
福岡市城南区七隈Aの建築現場にやってきましたhappy01
今日は2月27日(金)。
▼土台敷きが行われていましたpunch
150227nanakuma1.jpg

▼作業をしているのは、この現場担当の
高田大工と、木村現場監督wink

150227nanakuma2.jpg

▼高田大工は断熱材のキューワンボードをカットし…

150227nanakuma3.jpg

▼接着剤を塗り…

150227nanakuma3-2.jpg

▼基礎の内側に張っていきます。

150227nanakuma3-3.jpg

▼配管がなされている個所は、その位置を測って、断熱材を繰り抜きます。

150227nanakuma3-4.jpg

▼隙間をつくってはいけないから、
ムニュムニュしたウレタンフォームを施します。
木村現場監督が行いました。

150227nanakuma3-5.jpg

▼スチール束と呼ばれる床束の下部にもウレタンを
施します。これは高田大工が行ったそうですwink

150227nanakuma3-6.jpg

▼実施中の木村現場監督。

150227nanakuma4.jpg

▼高田大工は大引きに釘を打っています。

150227nanakuma5.jpg

150227nanakuma5-2.jpg

▼オヤ、小屋町現場監督が合流しましたねぇ。
cat「何をするためにやってきたのですか?」
小屋町現場監督「お手伝いです」

150227nanakuma6.jpg

▼そっか、これだニャnote
土台の上に、1階用の床材を敷く…その手伝いにやってきたのですbleah
でも取りかかるには、まだ少し間があるということなので…

150227nanakuma6-2.jpg

▼約1時間たって戻ってきたら…。

150227nanakuma7.jpg

▼もう敷き終わっていたよcoldsweats01

150227nanakuma7-2.jpg

▼この床の上に透明の保護シートを張り、
柱や梁などの材料を設置し、ブルーシートできっちりと覆って
保護すると、ここで大工さんの仕事は一旦終わります。
まだ床を釘で固定し終わっていないけど、
catの現場リポート用に、1面だけ、作業をしてくれました。

150227nanakuma7-3.jpg

▼お掃除の水きり用具を使って、シートと床の間の空気を追い出しますhappy01

150227nanakuma7-4.jpg

150227nanakuma7-5.jpg

▼デモンストレーション、完了note

150227nanakuma7-6.jpg

▼この上に材料が置かれ、いよいよ3月2日(月)に
上棟を迎えるのですshine

150227nanakuma8.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください