福岡市城南区南片江01 リポート⑪

catです。

福岡市城南区南片江の建築現場に来ています。

先日(18日、19日)ここで「建物構造見学会」を

行いましたが、2日間とも大雪・猛吹雪で、

チョー寒かったよsnowweep

でも今日は、暖か~いsunlovely

お昼休みが終わった田口大工を発見sign01(右下)

120224minamikatae_gaikan1.jpg

▼側面から見た、本日の外観です。

120224minamikatae_gaikan2.jpg

▼1階はガラーン。先日の構造見学会の時と変化なしsign01

120224minamikatae_1f.jpg

▼ちなみに、これは構造見学会の時の画像です。

この日に大活躍した田口大工の電気ストーブ。

120218kouzou.jpg

▼今日は缶コーヒーを温めるために使われてるflair

120224minamikatae_heater.jpg

▼田口大工は2階でお仕事happy01

120224minamikatae_2f_taguchidaiku.jpg

▼発泡ウレタンが噴かれた壁断熱は、かなりのスペースが

ボードで覆われていますwink

120224minamikatae_2f_zenkei.jpg

▼クローゼット扉の枠を取り付け中です。

120224minamikatae_wakutuke1.jpg

120224minamikatae_wakutuke3.jpg

▼この枠、上部も両端も隙間があり、木片を差し込んで動かないように

しています。

cat「枠は事前にカットされたパーツが納品されるんでしょ?

メーカーがサイズを間違ったんでしょうかにゃsign02

「そんなわけないよ」と田口大工。

ボードを張るので、この隙間が必要なんだそうです。

「隣の部屋は設置し終わっとるけん、見ておいで」と田口大工。

120224minamikatae_wakutuke2.jpg

▼これがその隣の部屋。

ホントだsign01田口大工は間違ってなかったsign03

(当たり前かbleah

120224minamikatae_wakutuke4.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください