福岡市城南区03 注文住宅建築現場リポート⑩

こんにちは。12月14日(土)晴れ。今日は先日までの寒さと打って変わって暖かい1日となりました。しばらくこの気温が続くようなので作業が捗りそうですね。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。外壁検査が終わり、無事足場が外れました。
足場がないだけで、ガラッと印象が変わりますね!

▼勝手口の出入り口にモルタルで階段が作られていました。

▼玄関です。昔のお家で使われていた床柱が取り付けられています。素敵に仕上がっています。
大きなニッチが特徴的ですね。

▼1階部分です。石膏ボード貼りが進んでいます。
吹き抜け部分のボードが貼り終わったので、吹き抜けに掛けてあった足場板が外れ大きな吹き抜けを見ることが出来るようになりました。
やはり解放感が違いますね!

▼棟梁の永留大工が石膏ボード貼りを行っていました。
採寸通りにカットを行い、とても重たい石膏ボードを持ち上げガンで打ち込んでいきます。
この作業を家中の壁と天井に行っていくと考えると、大工職人は本当にすごいですね!

▼作業がひと段落するとすぐに掃除を行います。
永留大工のポリシーとのことで、いつも現場が綺麗です!

▼2階からの吹き抜けの様子です。やはり吹き抜けは眺めが良いですね~。

▼2階は石膏ボード貼りが完了しており、建具枠の取り付けも完了していました。

▼小屋裏に続く階段が完成しています。これから手すりが取り付けられるそうです!

この後、石膏ボード貼り、巾木取り付けと進んでいき、もうすぐ木工事は完了となりそうです。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください