福岡市城南区03 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。10月31日(木)晴れ。福岡市城南区03の現場です。

▼本日の現場です。朝日が差し込み、すがすがしい朝です。

▼外壁部分は、すでにキューワンボード張りが完了していました。

▼軒が伸びているため、1本ずつ細かく丁寧に貼っていきます。
窓枠にも同様に気密テープを丁寧に張っていきます。
どんな隙間も見逃さない弊社のこだわりです。

▼サイディング屋さんが壁に通気胴縁を取り付けています。
通気胴縁が取り付け終わるとサイディング張りに進んでいきます。

▼中に入ってみましょう。1階部分です。

▼前回のリポートで紹介した部分も、サッシが取り付けられていました。

▼棟梁の永留大工が何やら木材をカットしています。

▼あらかじめカットしていた柱に、先ほどのカットした木材を取り付けていくと、壁の下地の完成となります。

▼2階部分はすでに壁の下地作りが完了していますね。

その後、内部では天井の下地作り、床材取り付けと進んでいき、外部では通気胴縁取り付け、サイディング張りと進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください