福岡市城南区01 注文住宅建築現場リポート⑬

12月15日(木)雨のち曇り今年一番の冷え込みとなりました福岡市城南区Aの現場です

▼本日の現場です泊大工の車が止まっています大工工事が再スタートしました
161215-1

▼「こんにちは~」泊大工は、キッチンの胴縁工事の真っ最中です本日は、1階の胴縁工事です
161215-2

161215-3

▼よく見ると、木材と外断熱のキューワンボードの繋ぎ目には、発砲ウレタンフォームが施工されています高断熱・高気密住宅ならではの施工です
161215-14

▼こちらは、リビングです
161215-4

▼それでは、この脚立のはしごで2階へ実ははしごを安全に上れるよう工夫して頂いているので、カメラを抱えても安心して上がれますどこが工夫されてるか分かりますかはしごが動かないように、根元には横一本の添え木をあててあるんですよ不器用な私には、本当にありがたいです
161215-5

▼2階は胴縁工事がほぼ終わっていますこちらは、子供部屋です
161215-6

▼綺麗な木工事ですね天井が張られる前にパシャ
161215-7

▼こちらは、今は2部屋続いている子供部屋将来は、2部屋にすることも出来ます
161215-8

▼2階トイレ
161215-9

▼明るい主寝室
161215-10

▼上部は、2階ホールから行ける屋根裏収納こちらは、立派な階段がつきます利用しやすいですよね
161215-12

▼24時間換気システムの換気口と耐力面材の隙間には、発砲ウレタンフォームが施工されていますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です石膏ボードが張られると見えなくなる部分です
161215-13

▼おぉ♪浴室が設置されています本日はたくさんの資材が置かれているので、中が開けれません少々お待ち下さいませ
161215-15

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください