福岡市東区08 注文住宅建築現場リポート⑨

こんにちは。リポート担当の有村です。3月6日(金)晴れ。本日は足場が外れ、木工事が完了している様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。足場が外れて全景のお目見えです。いよいよ完成間近となってきましたね。

▼1階部分です。吹き抜け部分にクロス貼り用の足場が組まれていますね。
白を基調としたクロスが貼られていっています。

▼キッチンの取り付けも完了しています。

▼キッチンカウンターには棟梁土﨑大工の造作の収納スペースが作られています。

▼この機械でクロスに糊付けを行います。
様々な種類のクロスがありますね。

▼二階部分の廊下には、こちらにも土崎大工の造作の棚が取り付けられています。
棚に穴が開けられていて、そのまま電気配線がつながっています。このように自由な発想が出来るのが造作家具のいいところですよね。

▼クロスを貼る前の壁です。ビス穴にパテが塗られ穴がふさがれていますね。
こうすることにより、凹凸をなくし、クロスの仕上がりを綺麗なものにします。

▼内装職人の田中さんがクロス貼りを行っていました。
いつものように丁寧に、なおかつ手際よく作業を進めていました。

▼クロスが貼られている場所を少しだけ見てみましょう。
様々なクロスで彩られていますね。完成が楽しみです。

この後、引き続きクロス貼りが進み、建具取り付けと完了検査に向けて作業が進んでいきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください