福岡市東区06 注文住宅建築現場リポート⑧

こんにちは。10月9日(水)晴れ。服お消し東区06の現場です。本日は青空広がる快晴の中での作業となりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。本日より外壁サイディング貼りが始まるようです。

▼サイディング材は、この通気胴縁と呼ばれる通気層を設ける為の木材の上から設置します。
下の緑色の金具にサイディング材をはめ込んでいくことにより、釘を打ち込むことなく取り付けることが出来るので、見た目が美しくなります。
水切りも打たれています。

▼ちょうどサイディング材が積み込まれたようです。
重たいサイディング材を二人でおろしていきます。

▼中に入ると石膏ボード張りが進んでいました。

▼吹き抜け部分の石膏ボードを棟梁土﨑大工が丁寧に張っていました。
配線部分には穴を綺麗に開けており、ぴったり通っていました。

▼2階部分はすでに天井と壁に石膏ボードが貼り終わっていました。
石膏ボードが貼られると、部屋の形がはっきりとわかりますね。

▼2階吹き抜け部分からです。
大きい吹き抜けが分かりますね。完成後の姿が楽しみです。

この後、石膏ボード張り、建具枠取付と内側は進んでいき、外側はサイディング張り、コーキング工事と進んでいきます。

それでは次回のリポートもお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください