福岡市東区04 注文住宅建築現場リポート②

9月6日(木)曇り福岡市東区の現場です今朝は、台風に続き北海道の地震にびっくりしました被災されている皆様、心よりお見舞い申し上げます。

▼本日の現場です6月21日の地鎮祭より約2ヶ月半弱着工し本格的な家づくりがスタートしました完成までしっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します

▼近くの駐車場より、この階段を上がりました運動不足の私には久しぶりの階段でした

▼周りの木は「やり方」です。工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なものです。福岡工務店では、他社にはない現場監督によるやり方施工です

▼基礎工事には欠かせないパワーショベルも敷地に搬入しています

▼よく見るとやり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です

▼駐車場への道中、このような水路を発見蛍が飛ぶ梅雨の見ごろが楽しみですね

▼リポート最後は、香椎宮を通りましたので外から参拝ここ数日の自然災害の復興と工事の安全をお祈りさせて頂きました

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください