福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート⑦

こんにちは。11月7日(木)晴れ。福岡市博多区02の現場です。
本日はなかなかお会いできない防水加工の現場に立ち会うことが出来ました。丁寧に作業されているのがとても印象的でした。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。キューワンボード貼りが完了しています。

▼気密テープを丁寧に貼っています。

▼1階部分です。木材を綺麗に整頓しています。

▼こちらは、柱に貼られていた養生テープです。
ここにどんな建具が取り付けられるか、見ただけで分かるようにしっかりメモしています。

▼棟梁の泊大工です。壁の下地作りをされています。
寸法を測りカットしていきます。

▼カットした木材をガンで打ち付けていきます。
採寸、カット、打ち付けまでの流れがスムーズに行われ、あっという間に1連の流れが進んでいきます。

▼2階部分です。
2階はすでに、壁、天井の下地まで取り付けが完了していました。

▼バルコニーの防水工事が入っています。

▼防水処理のための下地処理が行われています。
下地を整えた後にFRPの施工が始まります。

この後、気密検査を迎え、内部では1階部分の壁、天井の下地作りと進んでいき、外部ではサイディング工事と進んでいきます。

お施主様より差し入れもいただき、ありがとうございました。

それでは次回のリポートもお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください