福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。10月30日(水)晴れ。福岡市博多区02の現場です。涼しい日が続いていますが、本日は日が差し込むとぽかぽかと温かく過ごしやすい日になりました。
それでは早速リポートしていきたいと思います。

▼本日の現場です。耐力面材が貼られているのが分かりますね。

▼耐力面材の上から、外断熱材のキューワンボードが張られています。

▼1階部分です。

▼このクロスされている木材は、筋交いといいます。
筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ役割のある重要な構造材です。

▼柱には、場所に応じて様々な種類の留め金が取り付けられていました。

▼2階部分です。吹き抜け部分に作られた足場に作業台が作られています。

▼バルコニーです。現在バルコニー部分のキューワンボード張り作業が進められているようです。

▼棟梁泊大工が寸法を測り、その大きさにカットしていきます。

▼そして、ピッタリはめ込んでいくと、このようになります。

この後は、キューワンボード張りが進み、気密検査に向けて工事が進んでいきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください