福岡市博多区02 注文住宅建築現場リポート③

こんにちは。10月7日(月)晴れ。福岡市博多区02の現場です。本日は快晴で、日差しがありましたが、涼しく過ごしやすい中での作業となりました。
それではリポートしていきます。

▼本日の現場です。すでに配筋が進んでいました。

▼配筋の下に施されているグレーのシートは、ターミダンシートです。防湿・防蟻の大事な役割を果たします。
安全性も高く、環境にも優しい素材でできています。生コンクリート打ち込み前なので、今しか見ることが出来ません。

▼鉄筋の下にひいてあるのは、サイコロスペーサーと呼ばれるものです。
これを敷くことにより、コンクリートのかぶりを確保しています。

▼こちらは、型枠を固定するセパレーターと呼ばれるものです。
基礎土台を成型するための型枠を設置するためのものです。

▼この後使用する、コンクリートの型枠も搬入されていました。

この後、配筋検査、土間コン打ちと続いていきます。

それでは次回のリポートもお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください