福岡県大野城市03 注文住宅建築現場リポート⑤

こんにちは。リポート担当の有村です。7月29日(水)晴れ。本日は、晴れて日差しが強かったですが、急に大雨が降ったりと夏本番といった気候となりました。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼外部には外断熱材キューワンボード貼りが終わっていました。
家全体を覆うように施工されるので、室内は魔法瓶のように夏は涼しく冬は暖かいお家が出来上がります。

▼外装職人の手によって通気胴縁の施工が始まっていました。
通気胴縁を取り付けその上からサイディングを施工することにより通気層を確保することができます。

▼1階部分です。

▼天井と壁部分に下地の施工が行われていました。
この上から石膏ボードを貼っていきます。

▼棟梁の永留大工です。下地を取り付けるために、堀を作っていきます。
丸鋸で切り取り、ノミで掘っていきます。まさに職人技ですね。

この後、内部では石膏ボード貼りと進み、外部ではサイディング貼りが行われていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

◀次の記事へ 前の記事へ▶

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください