小郡市A 一覧

福岡県小郡市A 注文住宅現場リポート②

5月7日(火)晴れ雲一つないお天気に恵まれ絶好のリポート日和となりましたそして、大連休中はお休み頂いておりましたので、久しぶりでもあり「令和」初リポートです福岡県小郡市Aの現場です3月の地鎮祭より約2ヶ月、着工しましたこれから本格的な家づくりがスタート完成までしっかりリポートさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します

▼本日の現場ですやり方工事が進みました
20190507 (1)-min

▼周りの木が「やり方」です。工事を着手する前に、建物の正確な位置、寸法、直角、地盤の水平を出すなど、建築では基礎工事完了までの重要なもの福岡工務店では、現場監督がやり方を施工します
20190507 (2)-min

20190507 (4)-min

▼よく見るとやり方には、▲GL+550の印が記入されています基礎工事には欠かせない、高さ基準の指示になる大事な印です
20190507 (3)-min

▼本日のリポートの最後は、スタッフ上田のご両親様から植木スイカ「祭ばやし」を頂きましたので、博多織の前でパシャリ初物のスイカです果物は、なり始めが一番美味しいですよね業務を終え皆で頂くことに「ありがとうございました
20190507 (5)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

福岡県小郡市A 注文住宅現場リポート① ~地鎮祭~

こんにちは
昨日3月2日(土)、福岡県小郡市で地鎮祭をおこないました
この日の福岡工務店では、小郡市と太宰府市の2現場にて地鎮祭、宗像市では上棟式をおこない、おめでたいこと尽くめの1日でした

それでは、早速、小郡市の地鎮祭の様子をリポートしたいと思います

▼午前11時ごろ、テント準備が整っております。あとは祭壇の準備と施主ご一家のご到着を待ちます
190302 (1)

▼施主ご一家の到着です。祭壇の準備が整うまで時間があったので、今回は先に敷地の確認をさせていただきました
190302 (2)

▼「みてー!きんかん!!」とお隣さんの金柑を見つけたはるくん外の世界は大発見がいっぱいです
190302 (3)

▼祭壇の準備が整いました。まずテントに入る前に手のお清めです
190302 (4)
190302 (5)

▼地鎮祭スタートですまず神様をこの地にお迎えする「降神の儀」がおこなわれました
190302 (6)

▼続いて、「祝詞奏上」がおこなわれました神主さんが読み上げる祝詞に辺り一帯が厳粛な空気に包まれます
190302 (7)
190302 (8)

▼ここからは、施主ご一家にも参加していただき、「四方祓いの儀」を執りおこないます
190302 (9)

▼地面に立っている御幣に向かって、ご主人がお神酒をまいて清めます
190302 (10)

▼奥様とはるくんには、お塩をまいていただきました
190302 (11)

▼四方祓いの儀が終わり、テントに戻ってきました地鎮行事はまだまだ続きます!続いては「刈初の儀」です。ご主人に前に出ていただき、大地に生えている草に見立てた萱(かや)を刈り取っていただきました
190302 (12)

▼奥様には「鍬入れの儀」をおこなっていただきました
190302 (13)

▼住宅コンシェルジュの畑瀬と設計士の石田による「杭打ちの儀」です。はるくんも一緒にチャレンジ
190302 (14)

▼杭打ちの儀が終わると、続いて「玉串奉奠」です。しっかり願い事を込めて、玉串をご神前に捧げます
190302 (16)
190302 (15)

▼福岡工務店からも住宅コンシェルジュの畑瀬と設計士の石田が玉串を捧げました
190302 (17)

▼最後に祭壇に向かって深く一礼をして地鎮祭終了です
190302 (18)

▼最後は、ご近所の方へあいさつ回りです。これから建築する方は福岡工務店のスタッフも一緒に挨拶をさせていただきますのでご安心ください
190302 (20)

▼本日の地鎮祭、誠におめでとうございますこれから始まる念願の家づくり。ぜひ楽しまれてください
190302 (19)