福岡県小郡市02 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。11月27日(水)曇り。福岡県小郡市02の現場です。

▼本日の現場です。

▼キューワンボードが全面に貼られています。

▼サッシの周りも気密テープで覆うことにより、少しの隙間も見逃しません。

▼このように少しでも隙間が出来る可能性があるところには、ウレタンと気密テープを施工していきます。
玄関ポーチの部分はまだ気密処理がまだ行われていない為、これから気密検査に向け処理が行われます。

▼基礎断熱部分です。これからこの継ぎ目の隙間にコーキング作業を行っていきます。

▼1階部分です。壁と天井の下地取り付けが完了しています。
均等にきれいに並んでいて見ていて気持ちいいですね。

▼屋根に面している部分にも、ウレタンが吹き付けてあります。
外側はすでに気密テープでしっかり気密がとられていますが、福岡工務店では、更に内側からもウレタンを吹き付け、二重に気密処理を行ています。

▼2階です。2階部分も壁と天井の下地取り付けが完了しています。

▼床材張りも進んでおり、きれいに養生されています。

▼そしてこちらは床下収納です。埋め込まれる前を見ることはあまりないと思い、パシャリ。

この後は、気密検査に向けて気密処理を進めていきます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください