福岡県那珂川市片縄北01 リポート②

本日(7月9日)は、午後2時からコンクリートを打つ…と田之上現場監督から教えられ、約10分前に現場に到着しつつある私が見たものは…

▼私の前を行くこれこそコンクリートミキサー車ではないかぁ

211-01.jpg

211-02.jpg

▼やっぱり!一緒に那珂川町片縄北の現場に到着しました。

211-03.jpg

▼しかし既に4分の3の打設が終わっていました。

コンクリート屋さんの準備が早くできたため、午後1時から仕事にかかったのだそうです。危ない、危ない

私はもう少しでコンクリート打設という、今まで経験のない現場を撮影し損ねるところでした

211-04.jpg

▼ジャリジャリしたものがコンクリートミキサー車から出てきます。これを大きな容器に入れます。

211-05.jpg

▼コンクリートが詰まった容器をクレーンで吊り上げます。

211-06.jpg

▼待ち構える基礎職人さんのところに降ろされます。

211-07.jpg

211-08.jpg

211-09.jpg

211-10.jpg

211-11.jpg

211-12.jpg

▼鉄の棒みたいなものでかき混ぜています。

振動(電導バイブみたいな感じ)でコンクリートをコネコネしています。

こうすることで、石の塊を下に沈め、上面を綺麗にならすことができるんだって

211-13.jpg

211-14.jpg

▼基礎屋さんの奥様かな?運動場の砂場を均すような道具で、コンクリートの表面を平らにしていきます。

211-15.jpg

▼これがその道具。「トンボ」と書かれていました。でもなぜか職人さんたちは「トンボー」と呼ぶんだって

211-16.jpg

▼この段階で、コンクリートの搬入作業が終わったクレーン操者とミキサー車の運転者は、それぞれの道具の洗浄にかかります。

211-17.jpg

▼そして…ミキサー車が去っていきましたお疲れさまでした

211-18.jpg

▼奥様も最後の仕上げにかかっています。

今行っているのは車庫になる場所。綺麗に仕上げるためにトンボーで均した後、コテでもっと綺麗な平面作りをおこなっているのです

211-19.jpg

▼自分の足跡をどうやって消すのか…数十分眺めた私

211-20.jpg

▼やっぱり想像はしてたよ

211-21.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください