福岡県久留米市寺町01 注文住宅建築現場リポート④

4月21日(木) 雨
ツツジの花の優しい香りが、ほのかに漂う現場です

▼今日は週末に控えた上棟に向けて、木材の搬入が着々と進められていました

kurume20160421_1

▼土台敷きも完了し、養生シートできれいに保護された下地の上に、クレーン運転士さん、小屋町現場監督、泊棟梁の3人が、ゆっくりと静かに木材を下ろしていきます。

kurume20160421_3

▼運転士さんが右手に持つのはクレーンを操作するためのリモコンです

kurume20160421_4

▼吊り荷から目を離さず、リモコンを片手で操作するベテラン技

kurume20160421_5

▼次々と手際よく丁寧な作業が繰り返されます

kurume20160421_7

▼たくさんの金物も既に運び入れられていましたよ土台と柱を固定する大切な金物です

kurume20160421_8

▼木材の搬入が一段落したところで、泊棟梁が金物にパーツを取り付ける作業を黙々と行っていました

kurume20160421_9

自分は雨に濡れても、金物は絶対に濡らさないのです職人魂…

▼雨除けのブルーシートの下で、木材たちも上棟の日を心待ちにしているようです

kurume20160421_10

では次のリポートもお楽しみに
皆様、明日もご安全に

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください