福岡県糟屋郡粕屋町03 注住宅建築現場リポート③~基礎工事・配筋~

こんにちは。リポート担当の有村です。5月7日(金)晴れ。本日は、基礎工事の配筋作業が行われていく様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼根切りと呼ばれる工程で、地面が掘られています。地面の下に基礎を作るために必要となる工程です。

▼基礎となる全面に張られているグレーのシートは「ターミダンシート」と呼ばれるものです。防湿・防蟻の大事な役割を果たし、人体への安全性が高く、環境にも優しいという優れものです。

▼捨てコンが打設され、型枠を取り付ける位置を墨で出していました。この均等に設置されている金物で型枠を固定していきます。

▼これから使用される鉄筋や型枠の搬入が完了していました。この部材全部使用し基礎を作っていきます。

▼基礎職人が配筋作業を開始しました。図面と照らし合わせながら、指定の位置に並べていきます。ここから様々な鉄筋を組み合わせて基礎部分を作っていきます。

この後、配筋作業が行われていき、配筋検査が行われます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください