福岡県糟屋郡粕屋町01 リポート⑦ ~上棟式~

catで~すsign01

今日は5月8日(水)。

福岡県糟屋郡粕屋町で上棟しましたhappy01

▼建築現場。木材が静かに出番を待っています。

130508kasuya-joutou1.jpg

▼施主一家の到着note

130508kasuya-joutou1-2.jpg

▼早速お清めを行います。

田之上現場監督はお塩で、

130508kasuya-joutou2.jpg

▼棟梁を務める辻口大工がお米をまいて清めます。

130508kasuya-joutou2-2.jpg

▼施主はお酒で清めます。

130508kasuya-joutou2-3.jpg

▼全員で、今日の工事の安全を祈り、乾杯。

長男・はるクンも「乾杯wink

130508kasuya-joutou2-4.jpg

▼次男・たいちゃんもカップをガジガジしながら、乾杯chick

130508kasuya-joutou2-5.jpg

▼4人が見守る中、工事が始まりましたhappy01

130508kasuya-joutou2-6.jpg

▼これがスタート時。

130508kasuya-joutou3.jpg

130508kasuya-joutou3-2.jpg

▼さすまたを使って柱を立てているのは、横松大工。

130508kasuya-joutou3-3.jpg

▼あっという間に梁に取り掛かります。

130508kasuya-joutou3-4.jpg

▼梁も次々に…。

130508kasuya-joutou3-4-2.jpg

▼すぐに金物で締めます。

130508kasuya-joutou3-4-3.jpg

▼太く重い梁は、クレーンで吊り上げます。

130508kasuya-joutou4.jpg

▼上と下とで連携し、人の力で持ち上げる方法もあります。

130508kasuya-joutou4-2.jpg

▼クレーンのオペレーターさんは、この位置で吊り上げる操作を

行っているのですhappy02

130508kasuya-joutou5.jpg

▼梁と柱は凸凹がきちんとかみ合うように、事前に処理がされています。

手で入れ込むと、だいたい下の写真くらいは入り込みます。

両端をハンマーで打つことにより、きれいに納まるのですpunch

130508kasuya-joutou6.jpg

130508kasuya-joutou6-2.jpg

130508kasuya-joutou6-3.jpg

130508kasuya-joutou6-4.jpg

▼梁の取り付け完了。碁盤の目のようです。

金物で締めていきます。

130508kasuya-joutou7.jpg

▼同じころ、辻口棟梁は、仮筋交いを軽く釘で打っておく作業中。

130508kasuya-joutou7-2.jpg

▼柱が真っ直ぐ立っているかを調べる建て入れ直し。

130508kasuya-joutou7-3.jpg

▼真っ直ぐになっていたら、先ほどの仮筋交いを釘できっちりと固定します。

130508kasuya-joutou7-4.jpg

▼床材が運ばれてきました。

130508kasuya-joutou8.jpg

▼50音と数字を組み合わせた番号が付けられているため、

所定の位置がすぐに分かります。

130508kasuya-joutou8-2.jpg

▼ちょうどそのころ、席をはずしていた施主が

戻って来られましたbleah

130508kasuya-joutou8-3.jpg

▼これは2階の柱。

130508kasuya-joutou9.jpg

▼それをばらして、立てやすい位置に持っていきます。

130508kasuya-joutou9-2.jpg

▼次に“飛んできた”のは、垂木?胴縁用の木材かもしれません。

130508kasuya-joutou9-3.jpg

▼柱を建てます。

130508kasuya-joutou9-4.jpg

▼次々に材料がやってきます。これは壁に使う面材。

130508kasuya-joutou9-5.jpg

▼大工さんの左手は、クレーンオペレーターへの合図。

「もっと上に」「下に」「右に」などの合図は、掌を使って行います。

130508kasuya-joutou9-6.jpg

▼色んな材料を2階の床に置いたところで、休憩時間ですlovely

130508kasuya-joutou9-7.jpg

▼大工さんに「お菓子をど~ぞcake」とはるクンがパパのお手伝いchick

130508kasuya-joutou10.jpg

▼大工さんに混じって、“我が家を見上げる”の図sign01

130508kasuya-joutou10-2.jpg

▼この時間を活用して、現場監督との打ち合わせも行いました。

130508kasuya-joutou10-3.jpg

▼さあ、仕事再開!

130508kasuya-joutou11.jpg

▼天空に向かって伸びる、アーム。

その隣には飛行機雲airplane

130508kasuya-joutou11-2.jpg

▼お昼に向かって、猛烈に動き回る大工さん達です。

130508kasuya-joutou12.jpg

▼仮筋交いをつけ…

130508kasuya-joutou12-2.jpg

▼2階の建て入れ直し。

130508kasuya-joutou12-3.jpg

▼手で取り付けた金物を、電動でグイ~ンときつく締めます。

130508kasuya-joutou12-4.jpg

▼そして施主のおもてなしの昼食会。

ご主人が午後は会社に出勤のため、すこし早目に行われました。

130508kasuya-joutou13.jpg

▼温かい言葉をいただきました。

130508kasuya-joutou13-2.jpg

▼はるクンも、お昼を堪能。

130508kasuya-joutou13-3.jpg

▼昼食後。図面を思い出しながら、

マイホームをイメージする楽しいひとときshine

130508kasuya-joutou13-4.jpg

▼午後からの仕事の始まりぃ~up

130508kasuya-joutou14.jpg

▼一番高いところにある棟木が取り付けられました。

130508kasuya-joutou14-2.jpg

130508kasuya-joutou14-2-2.jpg

130508kasuya-joutou14-2-3.jpg

▼母屋が次々に付いていきます。

130508kasuya-joutou15.jpg

130508kasuya-joutou15-2.jpg

▼かすがいで、母屋と小屋束を結びつけます。

130508kasuya-joutou15-3.jpg

▼こちらでは面材を設置中。

130508kasuya-joutou16.jpg

130508kasuya-joutou16-2.jpg

▼辻口棟梁が適正なサイズに面材をカットし、

130508kasuya-joutou16-3.jpg

▼それを上で受け取り、

130508kasuya-joutou16-4.jpg

▼面材完了sign01

130508kasuya-joutou16-5.jpg

▼次は垂木の取り付けです。

130508kasuya-joutou17.jpg

130508kasuya-joutou17-3.jpg

130508kasuya-joutou17-4.jpg

130508kasuya-joutou17-5.jpg

▼福岡工務店といえば、このピカピカ光る屋根の断熱材。

時間の都合により、catはこの時点で退席しましたが、

断熱材の上に通気胴縁を付け、その上に合板を敷き、さらにルーフィングを

施し、本日の工程が終わったと、先ほど樋渡現場監督から聞いたよhappy01

130508kasuya-joutou18.jpg

130508kasuya-joutou18-2.jpg

130508kasuya-joutou18-3.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください