福岡県糟屋郡03 注文住宅建築現場リポート⑤

こんにちは。7月30日(火)晴れ。上棟式から17日が経ち、どのように工事は進行しているでしょうか。早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です。屋根が施工され、耐力面材張りが進んでいます。

▼足場で上へ行ってみます。屋根に防水シートが張られました。

▼庇部分も分かるようになってきました。

▼耐力面材張りが進み、サッシや窓の入る穴も開けられています。

▼耐力壁となる部分の面材の釘打ちピッチ(間隔)もバッチリです。耐力面材「あんしん」についての詳しい説明は「こちら」クリックしてみてくださいね。

▼それでは中へ入ってみます。「こんにちは~お疲れ様です」

▼棟梁の高田大工は耐力面材のカット作業中でした。

▼集中した作業の中、おじゃましました。2階へ上がってみます。窓が搬入されています。

▼筋交いが出来ています。建物の耐震性を強める斜め方向の部材です。

▼吹き抜け部分の窓枠の下地が出来ています。

▼バルコニーも形が見えてきました。

▼現場監督は、金物の緩み等がないかチェックします。マーカーで印がついていますので、チェック済です。



それでは次回リポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください