福岡県春日市09 注文住宅建築現場リポート⑩~現場監督・レール取付~

こんにちは。リポート担当の有村です。8月17日 (火) 雨。本日は、木工事とクロス工事が完了し、現場監督が可動棚のレールを取り付けている様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう!

▼本日の現場です。

▼軒天にはアクセントに木目調を採用しております

▼1階部分です。

▼トイレなどの住設の搬入が完了していました。

▼1階から見た吹き抜けの様子です。クロス工事用の足場が組まれていました。

▼キッチンには、木目調の折り下げ天井を採用しています。

▼折り下げ天井にすることで、キッチンとリビングの空間を分ける効果があります。落ち着いて料理が出来ますね

▼2階部分です。棟梁高田大工造作の木製の手すりです。匠の技が光ります

▼2階から見た吹き抜けです。天井に木目のアクセントクロスが張られ、黒のシーリングファンが映えますね

▼子供部屋です。収納部分に扉を設けず、開放的な空間になっています。ここにも棟梁高田大工の匠の技がお子様のために造作の机が設けられました。

▼収納のアクセントクロスも可愛らしいですね

▼2階の主寝室にはニッチが作られていました。

▼現場監督の古藤と阿部です。可動棚のレールの取り付けを行っていました。棚の中でもズレのないように丁寧にレールを取り付けています。

▼作業中は真剣な表情ですが、作業がひと段落すれば素敵な笑顔があふれる現場ですメリハリをつけて作業を行っています。

この後は建具の取り付け・美装が行われ、もうすぐお引き渡しとなります。完成が楽しみですね
それでは次回のリポートをお楽しみに!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください