福岡県春日市08 注文住宅現場リポート③

こんにちは。リポート担当の有村です。10月15日(木)晴れ。本日は、基礎工事がほぼ完了してきた様子を見ていきたいと思います。
それでは早速リポートしていきましょう。

▼本日の現場です。

▼立ち上がり用の型枠が組まれています。

▼型枠の中にはコンクリートの打設が行われていました。白いボードはオプティフォームと呼ばれる基礎断熱材です。基礎から断熱を施すことが高性能な家を実現する重要なポイントです。

▼コンクリート打設時にアンカーが埋め込まれています。この後、このアンカーに土台を通し固定していきます。

この後、型枠が解体され土台敷きを行い、いよいよ上棟式を迎えます。

それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください