福岡県福津市宮司01 注文住宅建築現場リポート⑦

12月7日(木)曇り本日は、福津市2現場のリポートをさせていただきます福津市は海に近いので、結構北風が吹いていました福津市花見が丘から福津市宮司の現場へ近くのオーナー様の事を思い出しながら運転すること5分でした福岡県福津市宮司の現場です

▼本日の現場です外壁工事がスタートしています通気胴縁工事が終わり、外壁サイディング張りが進んでいます
20171207 (1)

20171207 (4)

▼玄関です横の木材は通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工します
20171207 (2)

▼外では、外壁工事担当の船元さんが、外壁サイディング材をカットしています「こんにちは~お疲れ様です20171207 (3)

▼バルコニー天井には、前回リポートで搬入された軒天も張られています
20171207 (6)

▼早速、足場を上がります前回リポートしたダクトもこのようにこのあと防水工事をしてカバーをつけますそして、中央のサイディング材の繋ぎ目には、コーキング工事が入ります
20171207 (7)

▼バルコニー側必要に応じてウォータガードを張り2重の防水加工を施しています
20171207 (8)

20171207 (10)

20171207 (11)

▼さらに上に上がると、ちょうどサイディング材を張っていました「こんにちは~お疲れ様です」
20171207 (9)

20171207 (12)

▼外壁サイディングは、このように通気胴縁に金具で内側から固定するので、釘が貫通することなく美しい仕上がりになります
20171207 (5)

▼南東側より全体をパシャ
20171207 (13)

▼それでは、中へ入りますとても広い玄関のかまちが付きました床張りも進んでいます
20171207 (39)

▼棟梁の土﨑大工は、石膏ボード張りの真っ最中です「こんにちは~お疲れ様ですお久しぶりですね
20171207 (14)

20171207 (20)

▼浴室が入り洗面脱衣室の石膏ボード張りが進んでいます薄緑の石膏ボードは、防水加工しているものです
20171207 (15)

▼浴室です
20171207 (16)

▼和室です
20171207 (17)

▼キッチン天井の白色のダクトは、24時間換気システム用ダクト
20171207 (18)

20171207 (38)

▼キッチンの給排水管工事が進んでいます
20171207 (37)

▼オレンジの電話系配線・太陽光発電システム配線・電機配線の様子です石膏ボード張りが進むと見えなくなりますのでパシャ
20171207 (19)

▼それでは、2階へ天井・壁の下地・床張りが進んでいますこちらは、主寝室です
20171207 (21)

▼2階ホールに扉があるウォークインクローゼット階段下地も搬入中です
20171207 (22)

▼子供部屋②
20171207 (23)

▼子供部屋①より全体をパシャ大工職人技が光る木工事にいつも感動します石膏ボードを張る前の貴重な一枚です
20171207 (25)

▼浴室の24時間換気システムから延びるダクトがいっぱいです
20171207 (35)

▼脚立はしごを使い屋根裏収納へ
20171207 (26)

▼とても明るく広い屋根裏収納は、床材と石膏ボード張りが終わっています
20171207 (27)

▼土﨑パパ大工は、2階トイレの石膏ボード張り中です「久しぶりやね~」「そうですよね~前回リポートの時は、上棟式応援に行かれてましたもんね」とお仕事の手を止めて話してくださいます「ありがとうございます」続いて、石膏ボートをカット
20171207 (28)

▼側面には、やすりをかけていきます
20171207 (29)

▼やすりをアップほどよい重さがあります
DSC_0077

▼石膏ボードを張っていきます
20171207 (30)

▼長いホースでつながる集塵付きの造作丸のこをパシャ
20171207 (31)

▼中央のグレイの袋に粉塵が集まります使っていないときはしぼんでいます
20171207 (32)

▼カットします
20171207 (33)

▼カット中は、グレイの袋が大きく膨らんでいのが分かります石膏ボードは粉塵がかなり舞うので、この集塵付きの造作丸のこを使用しています
20171207 (34)

▼1階へ降りると、リビングの石膏ボード張りが仕上がっています
20171207 (36)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください