• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県太宰府市C 注文住宅現場リポート⑧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは7月10日(水)曇り。福岡県太宰府市Cの現場です。早速リポートしたいと思います

▼本日の現場です前回と変わったところはどこでしょう
190710太宰府市C_0001-min

▼足場で上へ行ってみます屋根付近です。気密テープがしっかり貼られています。
190710太宰府市C_0002-min

▼ベランダです。防水処理が施され、キューワンボードが張られました
190710太宰府市C_0006-min

▼玄関上です注目~この白い薄い板は「けい酸カルシウム板」。国交省認定の不燃建材商品で、耐火建造物のパーツになったり不燃性が必要な建物や部品に使用されています。福岡工務店の家では、主に玄関の天井に使用しています。この箇所は、後に塗装~サイディングで覆ってしまう為、見れるのはほんのわずかな期間です。目撃できてラッキーでした
190710太宰府市C_0004-min

▼「こんにちは~おじゃまします」まずは2階へ上がってみます下地はほとんど出来上がっています。
190710太宰府市C_0010-min
190710太宰府市C_0013-min

▼段ボールで養生されていますが、フローリングも敷かれていました。
190710太宰府市C_0011-min
190710太宰府市C_0015-min

▼吹き抜け部分です
190710太宰府市C_0014-min

▼毎回Web担当が感じるのは、大工さんの匠の技。1本の木をカットし、組み合わせ、施工していきます。本当に芸術品のように美しいです。これが石膏ボードで隠れてしまうのがもったいなく感じてしまいます
190710太宰府市C_0028-min
190710太宰府市C_0021-min
190710太宰府市C_0022-min

▼1階へ降りてみます「お疲れ様です」1階もほとんど下地は終わっています
190710太宰府市C_0017-min

▼床下収納庫部分です。フローリングも敷かれていますね
190710太宰府市C_0016-min

▼棟梁の泊大工は、浴室部分の石膏ボード張りにとりかかられたところでした。「再来週くらいに来てみて下さい変わったなって分かるくらい変化が出てると思います」いつも優しい泊大工です。はいっ再来週、またお伺いします
190710太宰府市C_0025-min
190710太宰府市C_0026-min

気密検査を控え、それに向け工程は順調に進んでいます。それでは、次回のリポートをお楽しみに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加