• このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県太宰府市B 注文住宅建築現場リポート⑤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月18日(月)晴れ本日は4現場のリポートをさせていただきます暖かい日が続いていますねスギ花粉もピークを越したようですが、まだまだ花粉症対策は必須です昼食をはさみ太宰府市へ雲行きも怪しくなってきましたどうか、リポート終わるまでお天気が持ちますように・・・福岡県太宰府市Bの現場です2月16日の上棟式より約1ヶ月です

▼本日の現場です耐力面材張りが終わり、窓もほぼ入りましたそして、外断熱のキューワンボード張りも進んでいます
20190318 (1)-min

▼キラキラ光っているのが外断熱のキューワンボードです断熱のキューワンボードについて「こちらより」詳しくご覧いただけます
20190318 (2)-min

▼窓枠周りは、しっかり気密防水テープで密閉していますテープの張り方にも緻密さが光っています下⇒両横⇒上の順番にすることで、通気層に水が入ってきても下に流れるようになっています
20190318 (12)-min

▼それでは中へ「こんにちは~お疲れ様です」棟梁の泊大工はバルコニーの工事中です
20190318 (3)-min

▼続いて2階へバルコニーの窓は、搬入保管中です
20190318 (5)-min

▼斜めの木は「筋交い」です筋交いは、家の柱が横方向に傾くのを防ぐ重要な柱です。現在では、プレカットによる工場での加工が主流となっていますが、福岡工務店では、大工さんによる加工にこだわっています
20190318 (6)-min

▼筋交いプレートです地震に強い家を造るうえで、金物は非常に重要な役割を果たします。筋交いに対しては、筋交い用の専用金物を、既定のビス、既定の本数を取り付けなければなりません。福岡工務店では、金物検査では現場監督がしっかり検査を行います。
20190318 (7)-min

▼全面バルコニー素敵ですね
20190318 (4)-min

▼泊大工は、木材をカット
20190318 (8)-min

20190318 (9)-min

▼バルコニーのふかし壁の下地工事
20190318 (10)-min

▼大工職人技が光りますね
20190318 (11)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加