福岡県太宰府市01 リポート②

今日は現場リポートを始めてから初の雨天になりそう…

本降りにならない内に出掛けなくっちゃ!

ということで私は午前8時半に自宅を出発し、午後9時ジャストに太宰府市三条の現場に到着しました。

前回同様、坂道を登ります。

ピッピッピッという音が聞こえてきました。

鳥のさえずりかな?と思ったけどそれは現場から聞こえます。

▼10月8日、今日の現場です。

89-01.jpg

▼鋼板の型枠。高い所から眺めると要塞みたい!

89-02.jpg

▼「ピッピッピッ」の正体はやっぱりコレだったんだ。測量機器のオートレベルです。

89-03.jpg

▼何個所にも打たれた釘の頭部分が同じ高さになっているかどうか…

職人さんがオートレベルと連動させてチェックを行っています。

89-04.jpg

▼高さがデコボコだった時はカナヅチでトントントン。

89-05.jpg

「ここに特殊なコンクリートを流し込むので、その上部が水平になっているかの目安になる」と職人さん。

土台を支える仕事…職人さんは近寄りがたいほど真剣な表情でしたよ!

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください