福岡県筑紫野市塔原東01 リポート⑩

catで~す。
福岡県筑紫野市塔原東の建築現場ですhappy01
今日は1月16日(金)
▼本日の外観。
外張断熱材・キューワンボードの表面に、
通気胴縁(=長い木材のこと)が付いているので、
まもなく外壁屋さんによるサイディング材の取り付けが
始まるよ
150116tounoharu1.jpg

150116tounoharu1-2.jpg

▼室内に入りましたhappy02
床材を設置中のようですnote

150116tounoharu2.jpg

▼多分、この写真左側の、合板の上に、
今から床材が張られるんだよ

150116tounoharu2-2.jpg

▼待機中の材料…

150116tounoharu2-3.jpg

▼外で休憩をしていた田口大工が戻ってきましたwink

150116tounoharu2-4.jpg

▼早速、作業にかかります。

150116tounoharu2-5.jpg

▼大工さんの仕事は材料を切ったり削ったりが多いため、
どうしても細かい木くずがたまります。
それをきれいに掃除してから、床を張りますscissors

150116tounoharu3.jpg

▼カットした床を置きます。

150116tounoharu3-2.jpg

▼木片を使って、コンコンと押します。
こうすることで材料と材料の隙間をなくすのです。

150116tounoharu3-3.jpg

▼キチンとセットしたところで、
金具を打ち込んで固定します。

150116tounoharu3-4.jpg

▼それを繰り返します。

150116tounoharu3-5.jpg

▼床を張り終えると、傷つけないように
このように養生ボードを張るため、
実は床材を目にすることは、
catにとっては貴重な体験なので~すsign01

150116tounoharu3-6.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください