福岡県筑紫野市塔原東01 リポート⑤ ~上棟式1~

catで~す。12月13日(土)。本日は2棟同時上棟でしたhappy01

もう1棟、福岡県筑紫野市塔原東の上棟をレポートしますshine

▼出番を待つ道具達。

141213tounoharuhigashi-joutou01.JPG

▼高田大工がブルーシートを取り外し始めました。

そこには1階用の柱と梁の姿が…

141213tounoharuhigashi-joutou02.JPG

▼建築する四隅を棟梁・担当現場監督・施主が清めます。

棟梁の田口大工はお米を、小屋町現場監督はお塩を隅に置きます。

141213tounoharuhigashi-joutou03.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou04.jpg

▼施主はお神酒で清めます。

141213tounoharuhigashi-joutou05.jpg

▼全員で乾杯! 今日の工事の安全を祈ります。

141213tounoharuhigashi-joutou06.jpg

▼本日は、通りに面する道路を片側通行にして上棟作業を行いました。

141213tounoharuhigashi-joutou07.jpg

▼柱を建てる作業が始まりました。

141213tounoharuhigashi-joutou08.jpg

▼最も長い柱を「通し柱」と言います。本日、最初の通し柱を建てています。

141213tounoharuhigashi-joutou09.jpg

▼あっという間に1階の柱の設置が完了!ここまでかかった時間はわずか10分。
事前に計画的に配置された部材を、阿吽の呼吸で組み立てていきます。

141213tounoharuhigashi-joutou10.jpg

▼続いて、柱と柱の間に梁を設置していきます。

141213tounoharuhigashi-joutou11.jpg

▼大きい梁はクレーンで持ち上げ…

141213tounoharuhigashi-joutou12.jpg

▼柱と梁に掘られた溝を合わせ…

141213tounoharuhigashi-joutou13.jpg

▼掛け矢で叩いてはめていきます。重い掛け矢で梁を叩きながら、バランスを取る姿には驚き!

141213tounoharuhigashi-joutou14.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou15.jpg

▼続いて金物で梁と梁を固定していきます。

141213tounoharuhigashi-joutou16.jpg

▼設置した金物は、電動でギュウ~ッときつく固定します。

141213tounoharuhigashi-joutou16-2.jpg

▼作業中も、現場監督の小屋町は、施主と打ち合わせ。

141213tounoharuhigashi-joutou17.jpg

▼そして、元現場監督の住宅コンシェルジュ樋渡(ひわたし)も張り切って作業にあたります。

141213tounoharuhigashi-joutou18.jpg

▼全員が2階に上がった中、1階では高田大工と石橋大工による
上棟恒例の建て入れ直しが行われています。
柱に下げ振りという道具を取り付けます。

「屋起こし№1」という名称の長い棒をギュッ、ギュッとねじることで
斜めにわたした仮筋交いの両端の柱が床からピッタリ垂直に立ちます。

その「ギュッ、ギュッ」の塩梅を、好樹棟梁は下げ振りの目盛りをみながら
測るのです。

141213tounoharuhigashi-joutou19.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou20.jpg

そして垂直なったら、仮筋交いを固定していきます。

141213tounoharuhigashi-joutou21.jpg

床材を設置できるようになりました。

141213tounoharuhigashi-joutou22.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou23.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou24.jpg

▼あっという間に完成。

141213tounoharuhigashi-joutou25.jpg

▼続いて、吹き抜けになる場所から、2階の柱をクレーンで引き揚げます。

141213tounoharuhigashi-joutou26.jpg

▼そのころ、1階では現場監督の小屋町と、住宅コンシェルジュの樋渡(ひわたし)が材料の準備中。大工が動きやすいように、せっせと準備します

141213tounoharuhigashi-joutou27.jpg

▼本日のクレーン操縦士は、いつもお世話しになっている石川さん。
現場は電線が側にあって難易度が高かったですが、慣れた操縦テクニックで、うまく電線と建物の間から、材料を吊り上げています。すごいテクニック!!

141213tounoharuhigashi-joutou28.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou29.jpg

▼さて、作業の続きですが、2階では大工達が柱を建てていきます。

141213tounoharuhigashi-joutou30.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou31.jpg

▼1階と同じように梁を組んでいきます。
いつも笑顔の高田大工と一緒に土﨑篤朗
大工が掛け矢を叩いていきます。

141213tounoharuhigashi-joutou32.jpg

▼2階の梁の金物を取り付ける田口棟梁!

141213tounoharuhigashi-joutou33.jpg

▼反対側では、火打ち梁を設置中
まずは、溝に火打ち梁をはめ込んで…

141213tounoharuhigashi-joutou35.jpg

掛け矢で叩いて、はめ込んでいきます。

141213tounoharuhigashi-joutou36.jpg

▼きれいにはまりました。

141213tounoharuhigashi-joutou37.jpg

▼2階の梁の設置もほぼ完了!

141213tounoharuhigashi-joutou38.jpg

▼施主と一緒にいるのは、設計士の平山、現場監督の小屋町、住宅コンシェルジュの樋渡(ひわたし)です。
全員ナイススマイル!

141213tounoharuhigashi-joutou39.jpg

▼作業はどんどん進みます。
続いて小屋束の設置が始まりました。

141213tounoharuhigashi-joutou40.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou41.jpg

▼小屋束の設置が完了すると、次は母屋を小屋束の上部に渡していきます。

141213tounoharuhigashi-joutou42.jpg

▼今、留めている金物は「カスガイ」。
「子はかすがい」の、あのカスガイと考えれば、この金物の役割が分かりますよね。

141213tounoharuhigashi-joutou43.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou44.jpg

▼母屋が組みあがりました。最も高い位置にあるのは「棟木」ですnote

141213tounoharuhigashi-joutou45.jpg

続いて、垂木を組んでいきます。

141213tounoharuhigashi-joutou50.jpg

141213tounoharuhigashi-joutou51.jpg

▼そして、ついに上棟しました!!

141213tounoharuhigashi-joutou52.jpg

▼正午過ぎ。

担当の樋渡の進行によって、食事会が始まりました。

141213tounoharuhigashi-joutou46.jpg

▼棟梁の田口大工が挨拶をします。

141213tounoharuhigashi-joutou47.jpg

▼昼食会を開いてくださった施主がご挨拶。

早朝からの作業を見学しての感想に加え、

労いの言葉もいただきました。

141213tounoharuhigashi-joutou48.jpg

▼昼食会後、家をバックに笑顔で記念撮影。
施主のお母様と一緒にわんこ達は大分からやってきましたよdog
上棟誠におめでとうございますshine

141213tounoharuhigashi-joutou49.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください