福岡県筑紫野市塔原東01 リポート④

catです。

今日は12月9日(火)です。

福岡県筑紫野市塔原東の建築現場にやってきましたhappy01

▼今週末の上棟に向けて、

今日は土台敷きを行っていますwink

141209tounoharu1.jpg

▼プレカットされた木材が土台です。

これを基礎の上に据え付けるためには、正しい位置に乗るよう、

印をつけていく必要があります。

今田口大工が行っているのは、その作業ですbleah

141209tounoharu2.jpg

▼基礎からアンカーボルトが突出しているので、

土台のこの部分はアンカーボルトの直径分だけ、丸く繰り抜かなければ

なりません。その位置に印を付けているところですhappy02

141209tounoharu2-2.jpg

141209tounoharu2-3.jpg

141209tounoharu2-4.jpg

141209tounoharu2-5.jpg

▼小屋町現場監督も、測って、印を付ける作業を行っています。

141209tounoharu3.jpg

▼指差しているこの幅に、ピッタリと土台が乗ります。

ちなみに、その外側の白いものは、基礎断熱材ですhappy01

141209tounoharu3-2.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください