福岡県筑紫野市06 注文住宅建築現場リポート⑥

こんにちは。9月20日(金)雨。福岡県筑紫野市06の現場です。雨が降っておりましたが、涼しく作業がしやすい気温となっており、順調に工事が進んでおります。
早速リポートをさせて頂きます。

▼本日の現場です。キューワンボードが外壁に張られています。これが弊社の特徴である、高気密・高断熱を実現させています。

▼中に入っていくと、天井には石膏ボードが貼られています。

▼屋根裏部屋には上がってみると、こちらにも壁と天井に石膏ボード貼りが完了していました。


▼電気工事や、24時間換気システムの設置も進んでいます。

▼排気口の周りには、気密性を高めるためにウレタンフォームで覆っています。
こちらも、高気密を実現するための細かなこだわりです。

▼ここは脱衣所です。仕上げはCF(クッションフロア)シートとなるようです。他の床材との仕上がり高さを合わせる為に、「捨て張り」と呼ばれるベニヤ板を貼りmm単位の高さ調整をおこなっています。

▼わずかな隙間がわかりますか?この隙間がシートの厚みとなります。

この後、内部造作、階段工事と施工が進んでいきます。
それでは次回のリポートをお楽しみに。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください