福岡県筑紫野市03 注文住宅建築現場リポート⑨

7月26日(木)晴れ春日市・朝倉郡筑前町・筑紫野市の3現場のリポートをさせていただきます昨日は、夏の高校野球福岡県南部代表に福岡市の沖学園が初の甲子園出場を決めました「おめでとうございます!」筑前町より筑紫野市へお昼前のリポートになり、現場はかなり暑くなりました福岡県筑紫野市の現場です

▼本日の現場です無事気密検査を終え、外壁工事・電気工事・給排水管工事の真っ最中ですたくさんの職人が勢ぞろいしています
20180726 (1)-min

▼外壁工事の船元さんは、外壁サイディングをカットしています「こんにちは~お疲れ様です暑い中ありがとうございます
20180726 (2)-min

▼お昼前なので、中からリポートします電気工事担当の松尾さんは、ちょうどお昼休みに入るところでした「こんにちは~お疲れ様です」午前中は、2階の電気配線工事をしていたそうです
20180726 (3)-min

▼棟梁の高田大工は、玄関のかまち工事中です「お疲れ様です~
20180726 (4)-min

▼合間を見て、高田大工は給排水工事担当の正野さんと打ち合わせに入ります楽しそうに話していますね~
20180726 (5)-min

▼「おっ!」リビングの天井が造作仕様です完成が楽しみですね
20180726 (6)-min

▼そして、キッチンのダクトも付きました
20180726 (7)-min

20180726 (8)-min

▼続いて、2階へ壁と天井下地・床張りが進んでいます主寝室です
20180726 (10)-min

▼2階ホールです
20180726 (11)-min

▼子供部屋①です
20180726 (12)-min

▼子供部屋②
20180726 (13)-min

▼2階の電気配線工事
20180726 (14)-min

▼白色のダクトは、24時間換気システム用ダクトです石膏ボード張りが進むと見えなくなりますので、パシャ
20180726 (15)-min

▼お待たせいたしました、それでは外回りをリポートします外壁サイディングを取り付ける前段階の作業として、基礎と外壁の間に雨水の浸入を防ぐ土台水切が付ています
20180726 (16)-min

▼続いて、足場を上がります玄関上部は、ウォーターガードを張り防水工法をとっています
20180726 (17)-min

▼縦の木材は、通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工されます
20180726 (18)-min

20180726 (20)-min

▼24時間換気システム用ダクトです外壁サイディング張る前をリポートでき、貴重な一枚となりましたこのように福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています
20180726 (19)-min

▼南側の外壁サイディングです繋ぎ目には、コーキング工事が入ります
20180726 (21)-min

▼リポートの最後は、満面の笑みの高田大工職人さんの笑顔で家づくりが進むのは、幸せになりますね
20180726 (22)-min

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください