福岡県筑紫野市01 リポート⑧

catです。

今日は11月25日(火)。

福岡県筑紫野市の建築現場は、

黄緑色にスッポリと覆われていましたhappy02

141125chikushinoshi1.jpg

▼文字が読めますかsearch

黄緑色の“お洋服”は、「遮熱透湿防水シート」です。

その上には、シートと外壁の間の空気層をつくるための

通気胴縁と呼ばれる木材が付けられています。

141125chikushinoshi1-2.jpg

▼外壁屋さんの坂本さんは、今、通気胴縁の取り付け真っ最中bleah

長さを測り、木材をカットして…

141125chikushinoshi2.jpg

▼釘打ちします。

141125chikushinoshi2-2.jpg

▼坂本さんのお義父さま・田中さんが、

胴縁の材料を一段上の足場に置きます。

141125chikushinoshi2-3.jpg

▼胴縁の幅に違いがあることに気づいたcat。坂本さんに教えてもらいました。

ここは、面材と面材のつなぎ目部分なのだそうですwink

141125chikushinoshi3.jpg

▼室内。整然としています。

141125chikushinoshi4.jpg

▼大工さんは、今日はいません。

壁の柱と柱の間に充填断熱が施されるのを、

この家は静かに待っているのですconfident

141125chikushinoshi4-2.jpg

▼小屋町現場監督は、木材の長さを測っています。

141125chikushinoshi5.jpg

▼それを玄関ドアの枠にはめ込みました。

141125chikushinoshi5-2.jpg

▼玄関の敷居の“浮き”を防ぐためだそうです。

141125chikushinoshi5-3.jpg

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください