性能とデザイン、そして
全国1位の施工技術にこだわる
福岡の注文住宅専門店

平川さんファミリー

平川さんファミリー
本当の家族のように温かく接してくれました。建築中もずっと楽しかったです。」
インタビュアー:北嶋
木造在来工法2階建て
竣工 2017年12月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約117㎡(約36坪)
延床面積 約86㎡(約26坪)
施工床面積
2017年12月、お引渡し当日、福岡市東区香椎の平川様邸を訪ねました。平川様は、家の建て替えを考えている時に福岡工務店の事を知り、偶然ご主人の職場と近いという事で資料請求をしていただいたお客様です。特に、奥様がスタッフの人柄に惚れ込んでくださり、住宅コンシェルジュの北嶋ととても強い信頼関係を築いてくださいました。そんな平川様に、福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

94hirakawa-family (1)奥さま:この吹き抜けです!空が見えるのがいいですし、電気をつけなくても明るいのが嬉しいです(笑)。

ご主人:前の家は真っ暗でしたからね。

奥さま:雪の日なんかは、特に暗かったですね。すきま風も吹いて寒かったですし。

ご主人:玄関なんかは、もう最悪でした。台所も「何じゃ、これ?」というくらい寒かったです。

奥さま:だから、この明るい吹き抜けが大好きです(笑)。

ご主人:吹き抜けがあって、2階にリビングを持ってきたのも開放的な感じで気に入っています。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

94hirakawa-family (2)ご主人:たまたま香椎浜のhit展示場に行ってみようかなと思い立って、実際に行ったのがきっかけでした。

奥さま:去年の10月ぐらいだったと思います。本当に、ふと何気なく気が向いて行ってみたという感じでした。

ご主人:それで一条工務店の家を見て、「ああ、ここ、いいね」と妻と話していたんです。そこから、「うちも築40年になるから、もうそろそろ建て直さないといけないな」と、話がだんだん進んでいきました。

奥さま:悠悠ホームの家も見ましたし、友達が建てたアイフルホームの家も見せてもらいましたね。

ご主人:建て替えるなら一条工務店レベルの家がいいなというのは頭にあったんですけど、ちょっと値段的に高かったのでどうしようかな、みたいな感じでしたね。

福岡工務店を知っていただいたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

ご主人:義理の兄が一級建築士で、建てるなら義理の兄に頼むつもりだったんです。そうしたら「とりあえず3社ぐらい、よそからも見積もりをもらってきてくれ」と言われました。それで、工務店さんの見積もりもほしいなと思ってネットで探していたら、福岡工務店さんと吉本工務店さんがヒットしたんです。そして福岡工務店さんの住所を見てみたら、なんと私の勤務先のすぐ近くでした(笑)。それで、すぐに資料請求をしたんです。

何社ぐらいのハウスメーカーを回られましたか。

94hirakawa-family (5)ご主人:先ほど言った一条工務店と、アイフルホームのモデルルームみたいなところです。

奥さま:でも、どこもいまひとつピンと来なかったんです。何か、どれもあまり引っかからなくて。「もっといいところがあればいいのにね」なんて話していました。

福岡工務店を選んでいただいた理由を教えてください。

94hirakawa-family (3)ご主人:ネットで色々調べてみても悪い書き込みがなかったので、ここなら大丈夫だろうと思いました。あとはホームページですね。全部見ていたら、1時間以上かかりました(笑)。「坪単価のカラクリ」について解説してある項目もあって、あれを読んで「ここは誠実な仕事をしている工務店だな」と思いました。ここまでホームページがしっかりしているところも珍しいですよ。それに、大工さんの顔も全部載せてあるし、施工事例やオーナーさんの意見も全部載っていましたから、信頼できる会社だと感じたんです。よそだったら施工事例を載せてあっても、6例ぐらいしかありませんでした。

奥さま:あとはやっぱり夫の職場から近いということにも、安心感がありました(笑)。

ご主人:そうそう。「あそこにある」というのがね(笑)。

奥さま:あと、大きかったのはウエルカムボードみたいな感じのあれ!初めて事務所を訪ねたとき、「何月何日何時、平川様」と書いてくれていたでしょう。よそのところでは、そんな経験はないですよ。あれを見た瞬間、「ここで建てよう!」と思いました。

ご主人:正直、あれを見たときはちょっとビビッとなりました。手づくり感満載で、「おーっ!」と思いましたね。

奥さま:とても素敵だと思います。初めにあれの写真を撮っておけばいい記念になったのになと、ちょっと悔しさもあるくらいです。

ご主人:私は営業さんがぐいぐい来るような感じがあまり好きではないのですが、福岡工務店さんはそういう感じがないところがいいと思いました。「これから一緒につくっていきましょう!」という感じが一番良かったですね(笑)。

奥さま:本当の家族にように温かく接してくれました。それが、とても嬉しかったです。だから、逆にこうして建ってしまうと、これからが本当に寂しいですね。建てている間がずっと楽しかったので。

ご主人:もともとは義兄のところで建てるつもりでしたので、見積もりだけもらってさよならする予定だったんですけど(笑)、もう妻が福岡工務店さんを気に入ってしまったので、義兄には断りとわびを入れましたよ。

奥さま:身内に頼むと逆にやりにくいところもあると思いますので、これでよかったんだと思っています。

ご主人:あとは、「打ち合わせに子どもを連れてきてもいいですよ」というのが嬉しかったですね。

奥さま:よそは、「連れてこないでください」と言われたところもありました。そういうのってやっぱり会社の雰囲気ですよね。こちらの方が気を遣ってしまって、連れていく気にはなれなかったです。

ご主人:よそで建てたくなかった理由は、もう1つあります。よそは、ある程度決まった企画住宅でしょう。どうせ建てるなら注文建築でいいものを建てたいと思っていたんです。いろいろな規制のあるこの土地の条件で、設計の平山さんは本当にナイスな仕事をしてくれました(笑)。

94hirakawa-family (13)

今までの家にどんな不満がありましたか?

奥さま:カビ臭かったです。

ご主人:陽当たりは悪いし、暑いし寒いし虫も出る(笑)。

奥さま:最後の方は、シロアリも出ていましたね。

ご主人:これでは、今からは修繕費用がかなりかかることになるなとため息をついていたんです。

奥さま:かといって、高額なローンを組むには私たちの年齢も年齢ですし。

ご主人:福岡工務店さんで性能が良い家をリーズナブルな金額で建ててもらって、本当によかったです(笑)。

新居でそれらの不満は解決できそうですか?

ご主人:すべて解決できます。初めに言った、前の家が暗くて嫌だったということも、今ではもう遠い思い出になりました(笑)。

奥さま:今の家で迷うことといったら、2人の子どもの部屋のことだけですね。どちらの部屋にも窓もちゃんとあるし、同じサイズで机もつくってもらいましたし、あとは子どもたち自身に選ばせて、うまく好みが分かれてくれればいいんですけどね(笑)。

94hirakawa-family (8)

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

奥さま:このあたりは家が密集しているところですので、工事期間中、ご近所には騒音などでご迷惑をおかけしていることが申し訳なかったです。でも皆さん、「工事の方たちがきちんとされていて感じがいいですよ」というふうに言ってくださったので、安心しました。

ご主人:古い家の解体作業もありましたのでお隣には特にうるさかったと思いますが、何も苦情も言われていないので、福岡工務店さんがしっかりあいさつしてくれていたんだなと嬉しかったですね。

奥さま:「ここの業者さんは嫌だった」とか、そういう声は一切聞きませんでしたので、改めてすごい会社だなと思いましたね。苦労したことと言えば、小さな子どもたちを連れての引っ越しも大変でした。それと、図面や模型で確認はしていても、実際にどんな家が建つんだろう?という単純な不安もありましたね。それが完成してみたらこんなに立派な家ができて、まるでよそのお宅にお邪魔しているみたい(笑)。

私たちの対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

ご主人:トータルでいくらになるのかということが、最後の方にならないとハッキリしなかった点は少し残念でした。よそでは何かしらのオプションをかけると金額がぼーんと跳ね上がってしまうと聞いていたので、自由に選べるのはいいけど金額が分かりづらくて不安でした。思ったよりもそれほど値の張るものではなかったので、最後は安心しましたけどね(笑)。

では、私たちの対応についてよかったことを教えてください。

94hirakawa-family (9)ご主人:レスポンスが速かったのは、さすがですよね。一番初めに資料請求したとき、「2、3日後には福岡工務店から資料が来るよ」と妻に言ったんですよ。そうしたら、翌日にはもう届いていましたから(笑)。

奥さま:あとは事務所の雰囲気と、皆さんの対応ですね!事務所へ行って、皆さんが笑顔で出迎えてくださるなんてめったにないじゃないですか?抹茶ラテにチョコレートにと、皆さんでかわるがわる持ってきてくださいましたよね。あれを見ていると、みんなが仲良く協力している職場なんだなということがよくわかります。私も、あの中に入っていきたいなと思いましたよ。この子たちが大きくなったら、ぜひ一緒に働かせてほしいです(笑)。

これから、どんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

奥さま:私は、北嶋さんとお友達になりたいです(笑)。担当とお客という関係じゃなくて、いつでも気軽に話ができるような関係ですね。冬には鍋でも囲みましょう。

ご主人:私は、たくさん友達を呼びたいですね。前の家には駐車場がなかったのですが、今は1台、小さな車なら詰めれば2台停められますからね。人に来てもらいやすいです。

奥さま:こんなに小さな土地なのに、設計の平山さんが要望を全部聞いてくださったのがすごいと思います。

94hirakawa-family (4)

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:わがままをたくさん言ったほうがいいと思います(笑)。

奥さま:そうですね。聞いてくださるスタッフの方々は大変でしょうけど、自分たちが本当に納得できる家を建てたかったら、遠慮やガマンはしたらいけないと思います。

ご主人:自分たちから意見をどんどん出すことによって、専門家の皆さん方からそれだけ多くのアドバイスもいただけますからね。

奥さま:みんなで意見を出し合っていくうちに、初めに自分が思っていたものよりもっといい選択肢が見つかったということもよくありましたね。子ども部屋の照明なんかもそうでした。そういう家づくりの過程そのものも楽しめたし、でき上がったものもおかげさまでよりよくなったと思います。

94hirakawa-family (7)

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>


月下さんファミリー
更新日時 
2018年10月21日
kengakukai_banner_18112320180804_tesuuryou最新売り土地情報 独自入手の土地情報あり
新建築現場リポート福岡工務店・LINE公式アカウントbnr_telcatalog_btn
施工例39坂田さんファミリー山内さんファミリー藤木さんファミリー知花さんファミリー吉田さんファミリー施工例59原口さんファミリー施工例57施工例48施工例84菊竹さんファミリー園田さんファミリー施工例47竹之内さんファミリー施工例89施工例55施工例79施工例62野副さんファミリー