石間伏さんファミリー

86ishimabushi-family--top
インタビュアー:占部
木造在来工法2階建て
竣工 2017年7月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約196㎡(約59坪)
延床面積 約97㎡(約29坪)
施工床面積
2017年7月、お引渡し式当日、福岡市東区の石間伏様邸を訪ねました。石間伏様は、ホームページから福岡工務店を知っていただきました。お忙しい中でも土地探しから行っていただき、お休みの日には遠方から事務所まで何度も足をお運びいただいたお客様です。そんな石間伏様に、福岡工務店に決めた理由やスタッフの対応についてインタビューをしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

86ishimabushi-family-1奥さま:キッチンです。色味や空間がぴったりで本当に想像以上なんです。コーディネーターの尾田さんに相談してもらったおかげです。

ご主人:尾田さんはダメなものはダメとはっきり言ってくださるので、助かりました(笑)。

奥さま:自分でクロスを選んだんですけどやっぱり決めるには怖くって、その時尾田さんにはたくさん相談に乗ってもらいました。カタログで見ながら相談して「いいと思います」って一言言ってもらえるだけで安心でした。

ご主人:私は全体的に気に入っていますが、特にリビングからキッチンへかけてが気に入っています。結構明るいんですけど、落ち着いた感じが作れたなって思います。あとはトイレ、なるべく後々のメンテナンスをラクにしたかったのでしっかりそれが叶う設備を入れられてよかったです。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

86ishimabushi-family-3ご主人:もともと「いつかは家を持ちたいな」とずっと思っていました。趣味もあって、家族も増えて「賃貸に住んで、ただ家賃を一生払い続けていくのはもったいないなぁ」とふっと考えたのがきっかけです。払うんだったら、自分で好きな家を建ててローンを返していく方がいいなとも思ったんです。

奥さま:ちょうど1年ぐらい前、ちょっと福岡工務店さんに行ってみようかと夫婦で話し始めたころが、具体的に動き始めたころでした。

ご主人:金利の安い今がちょうどいいんじゃないかということも、二人で話して意見が一致したんです。

福岡工務店のことは、いつ、どのような方法で知りましたか?

86ishimabushi-family-2ご主人:やっぱりあれですよ、ホームページ(笑)。たまらなかった(笑)。

奥さま:福岡工務店さんのホームページのことです。大工さんが大勢載っていますよね。あれを見て福岡工務店さんのことを知ったし、あれを見て主人が気に入ったんですよね。

ご主人:いいですよねえ、あの職人がいるぞって感じ(笑)。実際に事務所へ行った後も、いろいろお話をする中でさらに印象はよくなっていきました。やっぱり、頼むからには信頼できる工務店にお願いしたいなということは初めからありました。福岡工務店さんにはホームページを見たときから、「しっかりやってくれそうだな」という印象を持ったんです。

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

ご主人:悠悠ホームへも行きましたね。

奥さま:一番初めに行ったのは、香椎浜のヒット住宅でした。会場まで行って話を聞いていたんですけど、主人が急に「ちょっと行ってみたいところがある」って言い出したんです(笑)。

ご主人:正直、私はもう、福岡工務店さんが気になって仕方がありませんでした(笑)。

福岡工務店を選んでいただいた理由を3つ教えてください。

86ishimabushi-family-4ご主人:1つ目は、先ほども言いましたが、何といってもホームページがいいですよね。

奥さま:2つ目は、福岡工務店さんはメリットもデメリットも最初からきちんと言ってくれたところです。「うちの家は安くはないし、今から建てても引き渡しは遅くなりますよ」とかデメリットをちゃんと言われていましたよね。逆に「建たせたくないのかな?」と思ったほどです(笑)。「ちょっと手いっぱい過ぎるのかな?」とも思いましたね。

ご主人:元の住まいが新宮の方だったんですが、それを最初にお話しした時も「遠いですよ。ここまで来ていただかないといけないですよ。大丈夫ですか?」みたいなことを言われましたよね(笑)。「もしかしたら嫌われているのかな?」と疑ったほどでしたが、そういうところに逆に好感を持ったんです。

奥さま:実はよそでお話を聞いたときに「このキャンペーン期間中にぜひ!」みたいな感じで急かされた後だったんですよ。私たち二人ともマイペースだから、この調子だと持たないぞって一旦諦めていたので、ちょうどいいと感じたんです(笑)。

ご主人:それと、どんな事もざっくばらんにお話しくださるので、ここだったら安心して相談しながら家づくりができるのかなとも思いました。事務所の皆さんの雰囲気がアットホームな感じなのもよかったですね。あとは、ネットで探したんですけれども、悪い口コミは見当たらなかったんです。

奥さま:主人はかなり探していたようですけど、載っていませんでしたね。

ご主人:もう1つは、私は以前、建築関係の仕事に少しだけ携わったことがありまして、そこである程度業界の裏側も見てきたんです。そういう中で、あまり大きいところよりも福岡工務店さんみたいな少数精鋭部隊のようなところの方が、一人一人の仕事に対する意識も高く、責任感を持っていそうな気がしたということもあります。家が建った後もしっかりアフターフォローをしてもらえそうだという期待も持てました。

86ishimabushi-family-9

 

今までの家にどんなご不満がありましたか?

奥さま:2LDKだったんですけど、結婚前はお互いが一人暮らしをしていまして、その荷物が合わさったものだから1つの部屋は物置のようになってしまっていたんです。

ご主人:実質、1LDKで暮らしていたようなものでしたね(笑)。

奥さま:収納も少ないし、おまけに線路ぎわに建っていましたので、窓をあけていられなかったです。

ご主人:それに、洗濯物を外に干せないことの方が嫌でした。

奥さま:そうこうしているうちに子どもができて、「やっぱり狭いな」となりました。

ご主人:狭い範囲でしか遊ばせてやれなかったのが気がかりでしたし、かわいそうでした。

新しい家でそのご不満点は解決できましたか?

ご主人:子どもが家の中でゆったり遊べて楽しそうにしているので、これだけでも十分なくらいよかったと思ってます。

奥さま:あと、趣味のフルートが吹けるようになったのも嬉しい(笑)。

ご主人:私もホルンを吹くんですが、完全な防音室をつくるとなると費用も大きくなっていたと思います。でも、外断熱で気密性のよい家なら大丈夫なんじゃないかと考え付いたんです(笑)。そしたら本当に大丈夫だったのでありがたいです。

奥さま:いつでも吹けるのが嬉しいですね。

ご主人:朝練もできます(笑)。

奥さま:今までカラオケボックスで練習していたのですが、これならリビングで出来るかもしれませんね(笑)。

86ishimabushi-family-6

 

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありましたか?

ご主人:土地が狭かったので、建ち上がったときにどのくらいの広さになるのかが心配でした。実際そんなに大きくはないんですけど、その割には開放感を感じます。吹き抜けもつくってもらいましたし、和室もオープンにしたおかげで広く感じます。図面で見たときよりも実物の方がずっといいですね。広さが心配だったこと以外では、特に不安や苦労などはなかったです。

私たちの対応で悪いところ・残念なところを教えてください。

ご主人:設計の初めの段階から「背が届かないのでトイレの上の棚はいらない」と言っていたんです。それが施主検査のときに見たらついていたので、外してもらったことぐらいでしょうか。「ああ、きちんと伝わっていなかったんだな」と思いました。

奥さま:それ以外には、ちょっと思いつきません。

私たちの対応でよいところ・ほめられるところを教えてください。

ご主人:私は当初、この狭い土地なのにあれこれ無理な注文を出したと思うんです。そのわがままに対して漏らさず聞いてくださって、すべて詰め込んだ設計プランを出してくださったところがすごいと思いました。でも、それを見せてもらったらこちらも「あ、これは詰め込みすぎてダメだ」と気づけたんです。

奥さま:沢山のプロセスを丁寧にこなしてくださったから、完成した家が「この条件でこれ以上のものはない」と心から思えます。

ご主人:現場監督の田之上専務には、いつも「安心」をいただいていました。現場でお会いするたびに詳しく説明もしていただきましたし、現場に行けないときも毎週進捗状況の報告をいただいていましたので、何も不安はなかったです。

奥さま:占部さんは、連絡したら何でもすぐに対応してくださったのがありがたかったです。お金の面でもいろいろ相談に乗ってくださったので助かりました。

ご主人:大工さんの棟梁のことも、実は尊敬の眼差しで見ていたんです。私と年も変わらなさそうなのに棟梁で、いろいろ教えてくださいましたし、すごいなあと思っていました。

86ishimabushi-family-5

 

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

ご主人:楽器を吹きます(笑)。

奥さま:ええ、とりあえず楽器を吹きたいですね。

ご主人:あとは、子どもを広々と遊ばせてやります。荷ほどきが終わって、きちっと片づいたらもっとゆったり遊ばせてあげたいです。

奥さま:収納も結構あるので、物は少なくコンパクトでいきたいですね。

ご主人:すっきりした生活ができるなと期待しています。引越しは済みましたが、これからまだいろいろと整理していきながら物を処分していくつもりです。

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:私たちは家づくりに関しては素人ですので、プロの意見もしっかり取り入れる方がいいと思います。自分自身としてやりたいことはいろいろあると思いますが、プロの考えとのバランスをうまく取ることが必要かなと思います。

奥さま:私たちの場合は、まず間取りと全体の内装を決める段階から、コーディネーターの尾田さんにはとてもお世話になりました。

ご主人:ショールームを見に行ったときに、私たちが値段も考えずに(笑)気に入ってしまったものがあったんですよ。

奥さま:そうしたら尾田さんが、お金はかけずに雰囲気の似たものを探してきてくださって提案してくれたんですよね。

ご主人:確かに足は少し出ましたけど、結果的に最低限の足ですごくいい家を建てていただけたなと感謝しています(笑)。プロの意見をよく聞いて、うまく取り入れることが1つですね。あとは、建築会社の選択は急がない方がいいと思います。基本、相手からせかされるのが普通ですが、決めるのに当たっては急がない方がいいです。

奥さま:福岡工務店さんからは、せかされなかったですね。逆に「時間がかかっちゃうけど大丈夫ですか?」みたいな感じでしたものね(笑)。

ご主人:あとは、土地ですね。なかなか理想どおりの土地というのは難しいので、妥協する勇気も必要ですね。これは土地探しに限らず、設計にも言えることですが、優先順位をつけて取捨選択し、決めるときには決めることが大事かと思います。

86ishimabushi-family-7

 

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2018年2月9日
構造見学会のご案内・2018年2月24日(土)・福岡市東区uritochi第3回宿泊体験イベント開催中新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
施工例72施工例54藤木さんファミリー児玉さんファミリー野副さんファミリー山下さんファミリー楠田さんファミリー花田さんファミリー施工例36生田さんファミリー吉田さんファミリー中本さんファミリー藤澤さんファミリー施工例48施工例59酒井さんファミリー知花さんファミリー施工例43谷口さんファミリー為田さんファミリー